芸能系

岩下莞爾 チョモランマ生中継を成功させた3つの要因! 最後まで苦しめられた事故とは!?

24時間テレビで日本テレビのディレクターだった岩下莞爾(いわした かんじ)さんが特集されますね!
無謀とも言えるチョモランマ登頂と生中継を成功させた3つの要因をまとめました!
また、登頂のその瞬間まで苦しめられた事故とは!?いろいろご紹介していきます!

スポンサーリンク


岩下莞爾 チョモランマ生中継を成し遂げた男


引用元:Oha!4公式サイト

少し画像が小さいですが、この方が岩下莞爾(いわした かんじ)さんです!

前人未踏のチョモランマ生中継を成し遂げた
元日本テレビのディレクターさんです。

岩下さんが講演会で明かしていたチョモランマ生中継を成し遂げた要因の前に、
どのような男だったのかを少しご紹介していきます!

岩下莞爾のプロフィール

本名:岩下莞爾(いわした かんじ)

生まれ:1935年(昭和10年)

年齢:没68歳(1935年~1993年)

学歴:早稲田大学政治経済学部経済学科 卒業

職歴:日本テレビ
   主にドキュメンタリー作成の部門に所属

代表作:『日本人初の快挙・北極点に立つ』
     (1978年度 芸術祭優秀賞などを受賞)
    『生と死に賭けた36時間!これがチョモランマだ!』
     (1980年度 テレビジョン技術振興賞放送番組技術賞・芸術祭優秀賞などを受賞)

このような経歴を持っている方で、
話題になっているチョモランマ生中継は構想含め8年越しの超大作なんです!

本当に人生全てを
日本のテレビ発展や日本だけでなく世界に感動を伝えるために賭けてきた方なんです。

恥ずかしながら
このような素晴らしい男性の存在をこの24時間テレビで知りました・・・

24時間テレビも久しぶりに見てますが楽しいですね!!笑

岩下さんの簡単な紹介もしたところで、
注目のチョモランマ生中継を成功させた3つの要因をご紹介していきますね!

スポンサーリンク


岩下莞爾 チョモランマ生中継を成功させた3つの要因


引用元:Oha!4公式サイト

当時、チョモランマ生中継は
無謀だとか、山を舐めすぎているなどの批判がたくさんあったにも関わらず、

なぜこの無謀とも言える挑戦を
無事に成功させることが出来たのでしょうか?

チョモランマ生中継を成功させた後に
岩下莞爾さんが開いていた講演会の内容からご紹介します!

要因①8年前のチョモランマ登頂経験

実は岩下さんはチョモランマ生中継が初めての挑戦ではなかったのです。

1988年にチョモランマ登頂の前に、
1980年にも中国のチベット側からチョモランマの記録VTRを撮影していました!

当時は残り90m程残した段階で様々な要因が重なって、
登頂は叶わなかったのです。

しかし、
その経験があったからこそ、次回の挑戦の時への作戦を立てられた様で、

中国側は5154mのベースキャンプまでトラック輸送ができ、
素人なりに地形を見てインド洋上のインテルサット衛星が利用できることを感じて、
結果的には頂上からのVTR収録ができなかったことが、

今回の世界最高点からの360°のパノラマ生中継を衛星を利用して
日本、中国、ネパールはもとよりアメリカのNBCを含めて
各国に放送できたことにつながったと、
私達にとっては幸せと思っています。
引用元:チョモランマ頂上からの世界初のテレビ生中継

と話しているのです!
前回の悔しい思いを2回目への力に変換して挑んでいったのですね!

要因②少数精鋭で挑戦できた

要因の2つめとして岩下さんはこのように語っています。

テレビ隊は何としてもこの登山の衛星生中継をやりたいということで、
別動隊として3国友好登山隊(285名)の中の一つとして
隊長以下40名で独立した行動ができたことが、成功につながったように思います。
引用元:チョモランマ頂上からの世界初のテレビ生中継

挑戦した当時は、
日本・中国・ネパールの3国の友好登山隊として計画されていたのですが、
テレビ隊は全体の流れとは別に行動できた様です!

何としても衛星生中継をしたいという熱意が
この独立した行動を取ることを許してくれたのでしょうか?

当時の目的は
3国の同時登頂を撮影するという目的だったようですが、
天候的な理由もあり、

「とにかく生中継を成功させる!」

という目的に切り替えたことも成功の要因だったのかも知れませんね!

要因③絶対に達成したい目標を共有できたから

団体行動での成功は全員が同じ目標をもっているかどうか?
ということはしばしば言われることですが、
今回の挑戦も例に漏れずそのような要因があったようです!!

その強い思いについて岩下さんはこのように語っています!

現実にできましたのは、
何というか自分達の努力とか技術の力とかを全く超越したものがあってできたような気がします。
また、テレビ隊の約半数の22名は富士山も登ったこともない人達でしたが、
一つの目的があればこんなに強いのかと驚くほど、高度に対してもかなり速く順応し、
10日ぐらいで高度を感じさせない動きをしておりました。
引用元:チョモランマ頂上からの世界初のテレビ生中継

という様々なものを超越した力が働いていたと語っていますね!

本当に極限の中で
同じ目標だけを観ている集団には天も味方になってくれるんですね!

チョモランマ登頂はテレビ撮影なしにしても
命を落とす危険性があるレベルの山だと思うので、

本当に参加者全員が
一つの生命体の様に一糸乱れぬ動きをしていたに違いありませんね!!

前人未踏のことを成し遂げるというのは、
教科書のない状態でアドバイスも貰えずに自分たちで試行錯誤するしかない環境
ということですので、

本当に偉業を達成するということは凄いことなんですね。

ですが、
チョモランマ登頂まで岩下さんをずっと苦しめ続けた
予想外の事故もあったようなのでそちらもご紹介しますね!!

岩下莞爾を最後まで苦しめた予想外の事故とは


ここまで天も味方したように神ってる展開で成功したように思えますが、
最後まで予想外の事故が続いていたようなんです・・・!

それでも成功してしまうので
結局の所は神がかっているとしか言えないんですがねw

その予想外の事故とは何だったのでしょうか?

最後まで非常に恐い思いをしていたのは原因不明の機械の故障です。
大型の発電機を2台持っていったのですが、
1台が突然に故障して原因が分からずに最後まで1台で放送を乗りきり、
もし止まったらと肝を冷やしたままでの放送でした。
引用元:チョモランマ頂上からの世界初のテレビ生中継

予備として持って行ったハズの発電機が
予備としての機能を全く果たしてくれなかったんですね・・!!

もしも、動いていた発電機も故障で動かないという事故に見舞われていたら
チョモランマ生中継は全くもって成功していなかったハズです。

きっと発電機にも
岩下さんたちテレビ隊の熱意が伝わった結果、ずっと動き続けてくれたのでしょう!!

今はお亡くなりになって、
チョモランマより上から地球を見ていると思いますが、

チョモランマより高い所からの
岩下さんによる生中継も見られるのであれば見てみたいですね!

スポンサーリンク


関連記事

  1. 芸能系

    内山信二の父親がクズすぎる! 女性問題で本人も逮捕間際だった! グラトニーに似てかわいいのに…

    内山信二さんがポリープを切除したと話題になっており調べた結果、内山信…

  2. 芸能系

    脳みそ夫体操の歌詞全文まとめ! 女子高生のアレンジ動画が原型をとどめなさすぎるw

    お笑い芸人の脳みそ夫がとても話題になっていたので『脳みそ夫体操』の歌詞…

  3. 芸能系

    榎木孝明の古武術が達人級! 動画を見ても信じられないw 古武術とは何なのか!?

    榎木孝明さんの古武術がとても話題になっていますね!榎木さんが得意と…

  4. 芸能系

    宮根誠司 ミヤネ屋降板理由は完全なる裏切り! 嫌われ者の新天地は明るいのか!?

    宮根誠司さんがミヤネ屋を降板すると話題になっていますが、その理由は完全…

  5. 芸能系

    真木よう子 降板理由は精神病!? 体調不良で降板した映画『SUNNY』とはどんな内容だったのか!?

    真木よう子さんが映画『SUNNY』を降板することになったようですが、理…

  6. 芸能系

    神田川俊郎 林真須美と画像が激似! 作ったカレーにヒ素混入でクレーム発生!?

    神田川俊郎さんが話題となっている様ですが、林真須美と似ている画像がある…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

アーカイブ

  1. スポーツ系

    FA宣言のランクとは?わかりやすく解説! FA獲得条件やプロテクト・移籍について…
  2. 医療系

    古村比呂 子宮がんステージⅢaだった!? 手術&治療を解説! 現在のF…
  3. 政治系

    民進党リベラル派が新党「民主党」結成へ! 参加議員メンバーは誰!?希望の党から排…
  4. 事件系

    千葉輝彦(宮城県大崎市)がノミで傷害事件! 犯人のFacebookを特定! 追い…
  5. 話題のネタ

    野村沙知代 逮捕歴はジャイアンツの陰謀だった…!? 脱税&経歴詐称など…
PAGE TOP