医療系

香川伸行 生活保護だった!?現在の息子は崩壊危機!?生前の夢は弱小高校を甲子園に…

ドカベンの相性で親しまれた元プロ野球選手の香川伸行さんについて、
生活保護だったのか!?息子や家族が崩壊危機だったのか!?など噂になっていたのでまとめました!
そして、生前、親しいスポーツライターに語っていた夢についてもご紹介します!(9/15 19:35追記)

スポンサーリンク


香川伸行さんのプロフィール


引用元:Twitter

2014年にお亡くなりになった大人気のプロ野球選手、香川伸行さんですが、
まだまだテレビ番組で話題になったりと人気の高さが伺えますね!

そんな香川伸行さんのプロフィールをまとめました!

本名:香川伸行(かがわ のぶゆき)

愛称:ドカベン(マスターズの登録名もドカベン)

生年月日:1961年12月19日

年齢:52歳(没)

出身:大阪府

身長:170cm

体重:96kg

高校:大阪体育大学浪商高等学校

職業:プロ野球選手
   (南海ホークス→福岡ダイエーホークス)

   1979年ドラフト2位指名
   1980年に初出場し1989年まで現役でプレー

以上が簡単な香川伸行さんのプロフィールとなります。

写真をみても分かるように、
とてもみなさんに愛されそうな選手ですよね!!笑

ドカベンという愛称がそれを証明していると思うのですが、
やはりドカベンという愛称をつけれているだけあって野球の腕前はやはりすごかった様です!!

高校3年生の1979年、第51回選抜高等学校野球大会で準優勝し、
同年の第61回全国高等学校野球選手権大会にも出場し3試合連続でホームランを記録しました!

その結果、
高校3年生でドラフト2位指名を受ける結果となったようです!!

プロ野球では、
初打席初本塁打を放つなどスター性をいかんなく発揮し、
1983年には規定打席未満にも関わらず、打率.313 15本塁打でベストナインに輝きました!

規定打席未満でベストナインに選ばれるなんて相当ですね!
どれだけ人気があったのか想像に容易いですね!!!

引退後は、
日刊スポーツの野球評論家として活動したり、
プロ野球マスターズリーグの福岡ドンタクズで「ドカベン」の登録名でプレーしていました!

2005年には自身で
社会人野球チーム「福岡ミサキブラッサムズ(現・福岡オーシャンズ9)」を立ち上げるなど野球愛が止まらなかった様です!!

しかし、
2008年には福岡県筑紫野市に住宅を差し押さえされ、
住宅金融支援機構で競売にかけられ落札されていたことなどが分かっています。

そして
その後、自己破産をしていたと週刊文春が報じています。

しかし、生活保護を受けていたという情報は無いので、
ただのデタラメな噂だと思われます。

もともと心筋梗塞を患っていたのですが、
2014年9月26日に自宅で倒れている所を家族が発見し死亡が確認されました。

死因はやはり心筋梗塞だったようです。

プロ野球選手として大人気を博しながら、
晩年は自身の思うような生活が出来ていなかったのではないかと思います。

人気選手がこのような姿になっていくのは、
当時のファンには耐えがたい物があったのではないでしょうか・・・

ですが、今になっても人気の高さは変わらず、
テレビ番組で特集が組まれるくらいなので、
香川さんは天国で笑いながら見てくれているとイイですね!!

後半では、
家族が一家離散の危険に陥っていた事や、生前語っていた夢についてご紹介します!!

スポンサーリンク


香川伸行の現在の息子・家族は崩壊危機!?

みんなに愛されている香川伸行さんですが、
息子さんや家族が一家離散の危機になっていたという噂が話題になっています。

香川伸行さんがお亡くなりになった時、
日刊スポーツへ長男の英斗さんはコメントを残していたのでそちらをまずご紹介します。

「いつものような顔で死んでいるようには思えない。生きているような顔でした」

とコメントを残していて、
優しさや悲しさを感じさせるようなコメント内容ですね。

このような人を思いやることが出来そうな長男・英斗さんやご家族ですが、
一家離散で崩壊の危機というのは本当なのでしょうか!?

9月15日放送予定の、爆報THEフライデーの番組説明で
香川伸行さんの特集説明で、

「幸せだったあの大家族は今…崩壊の危機!」
という説明があった程度で詳細はまだ明らかにされていません。

一体どういうことなんでしょうか?
爆報THEフライデーで明かされる真相を楽しみにしましょう。

分かり次第こちらにも追記させていただきます!!

(9/15 19:35追記)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どうやら香川伸行さんが残した生命保険はゼロ円で、貯金もゼロ円だったようです。

その影響で一軒家だった家を売却し賃貸アパートで暮らしている様です。
妻のひろみさんも教師を辞めていた様です。

なぜかと言うと、
家族が離散の危機になったからだそうです。

シングルマザーとなったひろみさんですが、
お金だけでなく家族の時間も必要だと考えて「なんでも屋」として仕事をしているのです。

しかし、やはり金銭的問題は解決できず、
娘2人は不登校になり、
長男は学費が払えなくなり大学を中退せざる得ない状況になっていたようです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お次は、
香川伸行さんの生前の夢・弱小高校を甲子園に…をご紹介します!

香川伸行の生前の夢は弱小高校を鍛え上げること!


野球への愛情が止まらない香川伸行さんですが、
お亡くなりになる前に、自身の夢について語っていた様なのでご紹介します!!

「最近、元プロが高校野球の指導を出来る資格が簡単に取れるようになったやないですか。

アレは取ろうと思ってるんですよ。
高校生を教えて、上手くなっていったら面白いやろな。

もしやるならば、田舎町の、まだ甲子園に出たことのないようなチームを教えてみたい。
個性が映える選手を育ててな。そんなチームを作って甲子園に連れて行ってみたいな」
引用元:yahooニュース

と親しいスポーツライターの取材に答えていた様です!
以前香川さんはこのようにも話していました!

「オレみたいな個性のある選手が少なくなったよね。
下手に三拍子、三拍子ばかりいうから面白くない。
(中略)
色んな選手がいるから野球には監督が必要なんや。
投げるだけ、走るだけ、打つだけのスペシャリストがいたっていい。
この選手が登場したら…!みたいなワクワク感のある野球を見たいですよね」
引用元:yahooニュース

という自身の考えがあるからこその、
弱小高校野球の原石を磨いて個性的集団を甲子園に連れて行きたいと話していたのですね!!

確かに、
香川伸行さんは個性が立っていてとても特徴のある選手ですからね!笑

生前は、中学生のクラブチームで指導し、
香川さん主催の大会「ドカベン香川杯」も開催していたようですが、

夢であった
高校野球の指導者としての香川伸行さんを見ることができずに残念です。

ですがやはり記憶に残る選手だと思うので、
これからもずっと愛されていくのでしょう!!!

最後まで読んでくださってありがとうございました!

スポンサーリンク


関連記事

  1. スポーツ系

    大谷翔平の彼女は稲村亜美に! 楽天・則本が驚愕アドバイスw セクハラか?笑

    大谷翔平選手がポスティングでメジャー挑戦が決定的になって話題になってい…

  2. スポーツ系

    ACLとは!? サッカー素人にもわかりやすく解説! 浦和レッズが制覇したACLの歴史まとめ! アジア…

    浦和レッズが日本勢として9年ぶり、クラブとしては10年ぶりにACLを制…

  3. 医療系

    舛添要一 嫁の逆ギレ画像が酷い…その後の現在の生活は手術で歩くのも困難になっていた! 湯河原療養は必…

    海外出張など政治資金問題で東京都知事を辞職した舛添要一さんですが、…

  4. スポーツ系

    藤光謙司 左足切断の危機!? 世界陸上の裏にあった知られざる苦悩

    世界陸上2017のリレーで藤光謙司さんがアンカーとして日本に銅メダルを…

  5. 医療系

    滝川英治 脊椎損傷で弱虫ペダル撮影中断! 後遺症や下半身不随などあり得るのか!?

    滝川英治さんが弱虫ペダルの撮影中に脊椎損傷を負ってしまったと話題になっ…

  6. スポーツ系

    大場美和 やらかしたボルダリング事故で訴訟問題へ!? 日本一○○なクライマーの意味が謙虚すぎる!

    大場美和さんの”やらかしたボルダリング事故”についてとても話題になって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

アーカイブ

  1. 事件系

    前原誠司 スキャンダルをリークしたのは有田芳生!? 嫁と北朝鮮美女と泥沼の三角関…
  2. スポーツ系

    ケンブリッジ飛鳥 父は離婚者!?母妹との関係は!? プロ転向に秘めた決意
  3. 事件系

    川口市赤井 トランクから女性遺体! 犯人は誰!?場所はどこ!? なぜ事件は発生し…
  4. 事件系

    岩手県一関市 龍澤寺こども園園児がスズメバチ被害! こども園の場所や被害状況&#…
  5. ライフハック

    一人暮らしで必要なものリスト決定版! 女性必見! これだけは外せない! 彼氏が来…
PAGE TOP