アパッチ(自衛隊ヘリ) 墜落原因や安全性を徹底考察! AH64攻撃ヘリコプターとは!? 佐賀県神埼千代田町の被害状況は…

事件系

佐賀県神埼千代田町で自衛隊のヘリ・アパッチが墜落したと話題になっています。
AH64攻撃ヘリとも言われるヘリコプターですが墜落原因や安全性について考察してきたいと思います。
そして現在の被害状況はどうなっているのでしょうか…。まとめて行きたいと思います。

スポンサーリンク

佐賀県神埼千代田町で自衛隊ヘリ・アパッチが墜落…被害状況は…

最近本当に自衛隊と米軍機が墜落する事故が増えています。
しかも今回は民家に墜落ししかも墜落現場から300mのところに小学校があったとか…。

まずはどのような状態になっているのかご紹介していきます。

防衛省に入った連絡によると、5日午後4時43分ごろ、陸上自衛隊目達原(めたばる)駐屯地(佐賀県吉野ケ里町)の南約4キロの住宅街に、陸自のAH64D攻撃ヘリコプターが墜落した。目達原駐屯地の管制官から防衛省への報告によると、機体は西に向かって飛行中に機首から地上に墜落、炎上したという。

(中略)

防衛省によると、ヘリは西部方面航空隊第3対戦車ヘリコプター隊(目達原駐屯地)の所属。2人が乗っていた。整備後の点検飛行中だったという。

引用元:朝日新聞DIGITAL

到着してから1時間たっても、現場から東に100~200メートルほど離れた田畑の周辺には黒煙が立ちこめ、ヘリが墜落したとみられる民家から火が上がっているのが見えた。一帯は焦げ臭いにおいが充満し、田畑にはヘリの残骸とみられる数センチ~数十センチの部品があちこちに散らばっていた。

引用元:朝日新聞DIGITAL

現時点では自衛隊員1名の死亡と1名の心肺停止が確認されています。
そして近くにいた11歳の女の子が膝に打撲を受けたようで病院に搬送されていますが命に別状は無いようです。

不幸中の幸いと言って良いのか分かりませんが、墜落先の民家の住民に死傷者がでなくてよかったです。

そして気になるのは
なぜ墜落したのか!?アパッチというヘリコプターはどういう機体で安全性はどうなのか!?
ということだとおもいます。

なのでお次はなぜ墜落したのかについて考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

なぜ墜落したのか考察…

現時点で防衛省から正式に発表はありません。
ですが気になるのでいろいろと手がかりを見つけてきたので少し考察していきたいと思います。

手がかりは下記の通りです。

・午後4時43分頃墜落した
・点検整備後の点検飛行中だった
・機首から落下した

この4点が現時点で判明している手がかりかと思います。

まず時間的な問題について、
午後4字43分頃に墜落したということで日が暮れ始めている時で地上との距離感が掴めなかった。

そして整備後の点検飛行中だったということで、
そもそもその時に行った整備が原因で機体に不具合が生じていた。

また機首から落下したという目撃情報があるということで、
機体が割れたり爆発したという可能性はゼロで操縦ミスなどの人的要因が考えられる。

などが現時点で考え得る墜落原因かなと思います。

または上記の全てが重なった結果の墜落事故の可能性もありますしコレについては防衛省の正式発表を待ちましょう。

で、現在それでも気になることは
『アパッチというヘリコプターの安全性はどうなっているのか?そもそもどういう機体なのか?』
ということなのでそちらもまとめて行きます!

アパッチ・AH64攻撃ヘリコプターとはどういう機体!?安全性を徹底考察!

今回墜落したヘリコプターの正式名称は、
『AH-64D アパッチ・ロングボウ』という名前です。

元々はアメリカのマクドネル・ダグラス社(現ボーイング)が開発したAH64Aアパッチという基本の機体に『ロングボウ火器管制レーダー』という装備を付けた派生型ということです。

アメリカで開発されただけあって、アパッチという名前の由来はアメリカの先住民族の事を指している様です。

ロングボウというものが分からなかったので調べたのですが360度くまなく敵機を探せるレーダーということです。

日本では2001年から運用が開始され最終的には13機を運用しており、1機当たり52億円という金額を投資しています。

調べた限り、日本での墜落事故は今回が初めてのようで、安全性に今まで問題はなかったようです。

ただし、いつ調達した機体なのかによってはすでに17年経過している可能性もあると思うので機体の経年劣化による事故という側面も否めないのかなとも思います。

まとめ

いろいろと自衛隊ヘリの墜落事故についてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか!?
すでに防衛大臣がアパッチと同じ機体の運用を停止し点検を指示しているようですが、本当にこれ以上の事故を起こさないで欲しいです。

というのも、私たち一般人gな巻き込まれるのも嫌ですが、自衛隊員が毎回お亡くなりになっているという現状が悲しすぎるからです…

スポンサーリンク

コメント

  1. HHH より:

    人的要因の可能性が高いとした理由は何でしょう?
    機体制御のシステムと墜落状況からすると操縦者の人的要因の可能性は低いですね。
    整備または点検不良の可能性が高いと思います。
    テールロータの破損→破損した部品がメインロータの付け根付近を破損
    のように見えます。
    現在の操縦システムは容易に人為的に墜落させることは難しいです。
    また操縦等でテールローターを破損させることはほぼ不可能です。