東克樹の彼女は美女!? 出身学部とは真逆の人生を謳歌! 下克上宣言で先輩投手やバッターをぶった切り!!

横浜DeNAベイスターズ

横浜DeNAベイスターズのドラフト1位、東克樹投手が2018年の台風の目玉になる予感がしています。
そんな話題を独り占めしている東克樹選手ですが、気になるのはやはり彼女などのプライベートですね!
また出身学部とは真逆の人生を送っている東克樹さんの挑戦を応援していきましょう!
そしてシーズン開始前に下克上宣言をしていたのでそちらについてもご紹介していきます!!



東克樹のプロフィール

2018年に新加入の東克樹さんをまだ詳しく知らない人も多いのでは無いでしょうか!?
ということで、まずは詳しい基本的なプロフィールについてご紹介していきますね!
きっと知らなかった事も多いと思います。


引用元:BASEBALL KING

氏名:東克樹(あずま かつき)
生年月日:1995年11月29日
年齢:22歳(2018年5月現在)
出身:三重県四日市市
身長:170cm
体重:76kg
投打:左投左打
ドラフト:2017年1位
年数:1年目
背番号:11番
ポジション:投手
出身高校:愛知工業大学名電高等学校
甲子園成績:夏の大会:初戦敗退(vs聖光学院)
経歴:愛工大名電→立命館大学→横浜DeNAベイスターズ(2017年~)
代表歴:2017年 第41回日米大学野球選手権、2017年 第29回夏季ユニバーシアード野球競技

以上が簡単な基本プロフィールになります!
小柄だと言われていましたが、170cmしかないんですね!!
野球選手はみんな大柄なイメージなのでとても小さいんです。

ただ、上背はなくても最速152km/hを記録するストレートを中心にチェンジアップ・スライダー・ツーシーム・カーブなどを武器に三振の山を築いています!!

甲子園に出ていたと言うことも知らないくらいの選手でしたが、立命館大学で一流選手になるまで相当な努力をしたことは間違い無さそうです。

それにしても、イケメンですよね…!!笑

僕自身、すでに東選手が登板する試合を2試合スタジアムで応援しているのですが、スタンドから黄色い声援が多いこと多いこと。笑

ちょっと嫉妬したくなるくらい女性人気が高いですw

今年のドラフトは神里選手もイケメンと話題になっていますし、横浜のスポーツバーで観戦したときも女性ファンからは「イケメンだな~」という声が聞こえてきましたw

神里選手についてあまり知らない方やもっと知りたい方はこちらの記事もご覧くださいね!
[clink url=”https://baystars.love/kamizato-kazuki-toujoukyoku/”]



出身学部とは真逆の人生を謳歌!

実は東克樹選手、立命館大学では『文学部』に所属していたんです!

あまりイメージには無いですが、立命館大学には『スポーツ健康科学部』という学部もあるのでてっきりこっちかと思っていたのですが、調べたら文学部でしたw

文学部の印象とは真逆のプロ野球選手という人生を選択し謳歌し始めた東選手です。

これからも横浜の地でベイスターズを代表する先発の柱になってくださいね!!



東克樹の彼女は美人なのか!?!?

で、ここまでイケメンと噂されている東さんですから「彼女はいるの!?」と女性を中心に気になっているのではないでしょうか?笑

ということで調べたのですが、まだプロ1年目ですし彼女に関する情報はどこにも転がっていませんでした…。

最近はSNSでの炎上も多いですから球団からプラべーとに関するツイートなどは制限されていそうですね。
(親会社がDeNAというネットに強い会社なので尚更かもしれないです)

ただ、ココまでのイケメンでしかもプロ野球選手です。
ということはきっと彼女がいたとしたらおそらく美人でとても気立ての良い人なのでしょう!!

最近は筒香選手や柴田選手も結婚してますし、東克樹さんも彼女がいてもおかしくないですね!!

※彼女がいたとしても女性のみなさん、変わらず応援していきましょうね!笑



下克上宣言で先輩投手やバッターをぶった切り!?

インタビューを見ても、ヒーローインタビューでもとても謙虚な姿勢を崩さない東選手ですが、シーズン前の公式マガジンでのインタビューでは下克上宣言とも取れる事を話していました。

ということでどのような事を話していたのがご紹介しますね!!

「マウンドに上がったら年齢は関係ない。先輩たちとはまた違った自分の持ち味を示してアピールしたい」

引用元:横浜DeNAベイスターズ 2018オフィシャルイヤーマガジン

頼もしい限りですね。
2017年のドラフト1位ですからこのくらい言ってもらって、有言実行してもらいましょう!!

といっても、
現時点(2018年5月8日)では、5試合に登板して2勝2敗で防御率は2.41ですから堂々たる成績です!!

先輩バッターをぶった切り、先輩投手からローテを奪い取るその有言実行、かっこよすぎます!

1年目は投手有利と言われることが多いですが、しっかり投手の柱でり同じ左投げである今永投手にくっついていって、メンタルも技術もドンドン伸ばして行ってください!



まとめ

2017年ドラフト1位である東克樹投手についてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか!?

もっともっと活躍してくれることを祈ってますし、球界を代表する投手に成長して欲しいです!!

まずは、昨年濱口遥大投手が取れなかった新人王を獲得してください!
期待してます。

‘VICTORY’ is WITHIN ‘US’.
勝利は、我らの中にある。



コメント