乳児をバケツ&コンクリートで殺害! なぜ事件が起きたか理由&原因を考察! 犯行動機は!?

事件系

大阪府寝屋川市で自分で生んだ乳児を
バケツに入れてコンクリートを詰めて殺害したとして50大の女性が逮捕されましたね。
なぜこの様な事件を起こしたのでしょうか!?
犯行動機に合わせてなぜなのか理由と原因を考察していきます!

スポンサーリンク

乳児をバケツ&コンクリートで殺害事件…

またもや悲惨過ぎる事件が発生してしまいましたね。
こんな猟奇的な事件、滅多に聞くことはないレベルですが最近はどうにかしてますね…

まずはどのような事件だったのかご紹介していきます!!

20日朝、大阪・寝屋川市に住む中年の女性が、「自分が産んだ子ども4人を遺棄した」と交番に届け出た。女性の部屋からは、コンクリート詰めにされたバケツが見つかっている。

引用元:FNN

誘拐して殺害したわけでなく、自分が産んだ子どもを殺害したということなんですね…
どちらにしても悲しい事件と言うことには変わりないですが。

周囲の人などは不思議に思わなかったのでしょうか!?

報道で「乳児」という言葉が使われているので、
おそらく「出産した子ども」という意味合いなのだと思いますが、
そうだとしたら妊娠8ヶ月などのお腹が大きくなっている時期を見ているハズなんです…

それとも、報道的に専門用語の使い方が独特で、
妊娠週数で考えるとまだまだ胎児にもかかわらず母体外に出ているので「乳児」という言葉を使っているのかは分かりませんが、

どちらにしても近しい人は気付いてもおかしくないレベルだったのではないでしょうか!?

それにしても、
なぜこのような悲惨な事件が起きたのでしょうか!?
後半では、いろいろと情報をつなぎ合わせて考察していきたいと思います!

スポンサーリンク

なぜ事件が起きたのか理由&原因を考察

では、なぜこの様な事件が起きてしまったのでしょうか!?

まずは分かっている情報を整理します。

「4人の子供を産み落とし、バケツに入れてコンクリート詰めにし、段ボールに入れて自宅で保管している」
引用元:毎日新聞

女性は「4人の子供はいずれも20年以上前に産んだ」と説明し、平成に入ってから順次出産した乳児とみられる。
引用元:毎日新聞

集合住宅の関係者や近所の住民らによると、女性は数年前に入居したとみられ、家賃は滞納気味で、若い息子らしき男性と同居しているという。
引用元:毎日新聞

以上が主な判明している女性に関する事実です。

犯人とされている女性は50代とのことなので、20年前となると30歳前後だったと思われます。

しかも一度だけでなく4回も同じことを繰り替えてしていることから、一度の過ちというよりも、
「次もこうすればいいや。」という意思が見え隠れしていますね。

しかも数年前に転居してきたとのことで、この事実がバレる前に頻繁に転居していた可能性もあります。

若い息子らしき男性と一緒に住んでいたということで、
あまりゲスい想像はしたくないのですが、この様な若い男性に貢いでいて人生を誤っていった可能性も捨てきれません。

それに、男性は完全に遊びと割り切っていたら、避妊などもしない可能性もありますし、
この犯人女性は相手に依存するタイプで、求められていないと自分の存在意義を感じられないのかもしれません。

そこに付け込んだ男性が良いように扱って、
女性もそれを受け入れざるを得なかったという状況も考えられます。

なんにせよ、異常な状態だったということは間違いなさそうですね…

まとめ

悲惨過ぎる事件がここ数日~1ヶ月の間に頻発していますが、もっともっと明るいニュースを聞きたいですね。
切実に。

続報が入り次第すぐに更新させていただきます!!

スポンサーリンク

コメント