一人暮らしの初期費用を抑えるコツまとめ! 貯金を切り崩さない節約術の決定版!

ライフハック

一人暮らしの初期費用を抑えるコツ、誰もが知りたいですよね。
新生活を迎える上でほとんどの人が経験するものですし…
しかし一人暮らしはそう簡単にできるものではなく費用がとてもかかってしまいます。
そこで今回は費用を少しでも減らしたいという方のために、一人暮らしの初期費用抑えるコツをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

一人暮らしの初期費用を抑えるコツ1 『引っ越し』

引越しは一人暮らしをする上で避けては通れないものです。
引越し業者に頼むことが一般的ではありますが業者に頼めばそれなりにお金がかかってしまいますよね。

少しでも節約したいのであれば持っていける家財は自家用車で持っていきましょう。
そうすれば引越し業者の方に全てを任さなくても良くなりますし、コストも浮きます。
遠くに引っ越す場合は高速道路の費用などがかかってしまいますが、県内などであれば持っていくことは可能ですよね。

お次は、生活必需品の初期費用を抑えるコツをご紹介します!!

スポンサーリンク

一人暮らしの初期費用を抑えるコツ1 『生活必需品』

一人暮らしをするにはさまざまな生活用品が必要となります。
食器や家具など生活するには欠かせないものがありますが、一番お金がかかるものはなんだと思いますか?そうです、家電です。

家電はひとつひとつの値段が高いだけでなく、揃えなければならない種類も豊富なのです。

最低限必要な家電といえば冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、炊飯器、テレビが挙げられますね。
ですが家電は価格の安さだけで選んでしまえばすぐに不具合が起きたり、壊れてしまったりしかねません。そこでおすすめするのがまとめ買いによる値引きです。

家電量販店ではだいたい1月から3月が繁忙期となります。
この理由は春から新生活控えている方が多いためといえるでしょう。

繁忙期により多くのお客さんやリピーターを獲得したい店側としては多少の値引きをしてくれるところがあります。
さきほど紹介した最低限必要な家電を全て揃えようと思えば10万円は軽く越えることが予想されます。

2万円の購入金額から5000円引いてくれというのは難しいですが、10万円の購入金額から5000円引いてくれと言われれば可能な印象を受けます。

実際私も新生活をする際に家電量販店で家電を揃えましたが、値引き交渉に快く応じてくださいました。
値引きを切り出すのに少し勇気がいるかもしれませんが頑張ってみましょう。

まとめ

一人暮らしをするうえで初期費用が削減できればとてもありがたいですよね。
気にならないのであれば、少し難がある物件に住むのもいいのかもしれません。
しかしコストだけに縛られるのではなく気持ちよく毎日が過ごせる一人暮らしの準備を進めていきましょう。

スポンサーリンク

コメント