彼氏へ不安の伝え方まとめ! 不安解消で円満な関係を気付いてカップルで幸せになる方法

ライフハック

彼氏への不安の伝え方に悩んでいる人は多いのでは無いでしょうか?
この不安だけ解消できれば円満な関係になったのに…と後悔したくないですよね。
ということで円満な関係を築いてカップルで幸せになりましょう!

スポンサーリンク

1.手紙にして伝える

不安や悩みというのは直接話すことが難しいです。
言いたいことがまとまらなかったり、余計なことを言ってしまったり、彼との仲に影響してしまうかもしれません。

そんなことを防ぐために、自分がいまなにを伝えたいのか、なにを不安に思っているのかを手紙に書いてみましょう。

ラインやメールと違って過去にならずに形として残る手紙はとても効果的です。
彼氏がその手紙を読んでどう感じたかなどを話し合っていきましょう。

2.友達に伝えてもらう

あなたには彼氏との共通の友達はいますか?
共通の友達がいるのであればその人に代わりに言ってもらうことも良いでしょう。
彼女であるあなたが直接いうよりも友達を通したほうが、緊張感を少なくして伝えることができます。

また友達を通したことによるメリットとしては、相手に非がある悩みだった場合に友達から彼氏へのアドバイスがあることです。

人数が多いほど有利という意味合いではないですが、
気を楽にして彼との関係を相談することができるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

3.雰囲気で見せる

彼氏にどうしても伝えにくい場合、彼氏にその不安を感づいてもらうのも1つの手です。
例えば、彼氏がよく女の子のいる場に遊びに行くのが悩みであれば、彼氏が遊びに行こうとした時に心配する表情や、態度に出してみましょう。

いつもと違うあなたの様子に彼氏は感づいてくれるかもしれません。
どうした?と聞かれればその悩みを打ち明けやすくなりますし円満な関係も続けることができるでしょう。

4.直接話す

この方法が一番伝えやすい方法です。
しかし直接話すには勇気もいることからなかなか実践できませんよね。
最初は世間話などなにげない話をして、その流れで少しずつ打ち明けていけば自然と相談できるはずです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
恋愛において悩みはお互いの関係をより良いものにするために不可欠です。

その悩みを乗り越えられることができればさらに強い愛情で結ばれることでしょう。
みなさんがパートナーに自分の思っていることを全て打ち明けられることを願っています。毎日を幸せに過ごしていきましょう。

スポンサーリンク

コメント