KEIKO 鼻はなぜ陥没したのか!? マスクで隠しきれない衝撃画像… 小室哲哉の引退発表に何を想うのか…

芸能系

小室哲哉さんの引退会見でKEIKOさんについて語られたことをキッカケにKEIKOさんに注目が集まっていますね。
ということでKEIKOさんについて噂になっている鼻が陥没した件やなぜマスクをしているのかなどを画像を合わせてご紹介します。
小室さんもKEIKOさんも今が正念場ですね…。

スポンサーリンク

KEIKOのプロフィール

今回小室さんの件で話題になっているのは小室さんや不倫相手と噂になっていた看護師だけではないんですね。

KEIKOさんの病状について語られたことをキッカケにいろいろと整形などの噂が再燃している様です。

まずはその噂の前にKEIKOさんのプロフィールについてご紹介していきます!!

本名:小室桂子(こむろ けいこ)

生年月日:1972年8月18日

年齢:45歳(2018年1月現在)

出身:大分県臼杵市

学歴:大分県立臼杵商業高等学校卒業

夫:小室哲哉(こむろ てつや)
  2002年11月22日に婚姻

職業:ミュージシャン
   (globeのボーカル:現在が活動休止中)

事務所:エイベックス・ヴァンガード

音楽活動:高校在学中に文化祭のためにバンド『パリンセス・パリンセス』を結成しボーカルを担当。
     K-C-Oでソロ活動を行っていた時期もあった。

現状:2011年10月24日に後頸部の激痛を訴え倒れ、都内の救急病院に搬送され『くも膜下出血』と診断。
   5時間に及ぶ手術の末、一命を取り留め現在は療養中。

小室哲哉が語ったKEIKO:高次脳機能障害によって子供返りのような状態になっている。
            音楽への興味はほぼ皆無になっておりピアノや音楽を聴くことすらしていない。
            小学校4年生ほどの漢字ドリルを楽しんでやっている。
            大人の女性としてのコミュニケーションは徐々に出来なくなっており会話がなくなっている。

以上が現在のKEIKOさんの簡単なプロフィールになります!

いろいろとglobe時代を知っている人からしたら衝撃的な情報ばかりですね。

すでに45歳になっていると同時に、45歳という若さにもかかわらずすでに療養生活は7年目…

自分や自分の大切な人がこの状況になってしまったら受け止めきれないかもしれないです。

高次脳機能障害についてまとめた記事はこちらですので、興味のある方は是非ご覧になってください!
[clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/01/21/keiko-genzai-byoujou/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/01/21/keiko-kodomogaeri-komuro/”]

とココまででKEIKOさんのプロフィール紹介を終わりにして、鼻の形状が変わったという噂について検証していきましょう。

スポンサーリンク

KEIKOの鼻はなぜ陥没したのか!?衝撃画像はマスクでは隠せない!?

ではネットで話題になっているKEIKOさんの”鼻”について画像を交えてご紹介していきます。

まずは人気絶頂期でみなさんがよく知っているKEIKOさんの画像を。


引用元:ライブドアニュース

まだまだ若い頃の写真ですね。
鼻にも違和感はないですし見慣れた顔という感じです。

で、話題になっている衝撃画像はこちらです。


引用元:AIKRU


引用元:AIKRU

確かに全然鼻の様子が変わってきていますね。
でTwitterではこんな声も…

この声を筆頭に「整形で失敗したのでは!?」という声が上がっていますね。

情報筋からでは、
鼻の整形でプロテーゼを使っていた様ですが、体に合わない部分があり何度かプロテーゼを抜いては入れてを繰り返している様です。

ちょうど体調的にプロテーゼを抜いている時期と収録の時期が重なってしまったことが今回の騒動に発展する原因になってしまったのではないでしょうか?

この騒動を知ってからか、KEIKOさんはマスクを付けている様子ばかり報道されています。
整形の途中では大きめのマスクで隠すことは珍しくないのでやはり整形なのでしょうか。


引用元:デイリーニュース


引用元:芸能TABLOID

KEIKOの病状…今何を想っているのか…

高次脳機能障害となっているKEIKOさん。
今、小室哲哉さんの引退騒動や不倫騒動を聞いて何を想っているのでしょうか…

実際の所、あまりよく理解されていないのでは?と考えています。

というのも高次脳機能障害となって認知機能が落ちているので、現状把握やそれを理解するまでの処理などが難しいのではないでしょうか?

ちょっと不謹慎かもしれませんが、このことは不幸中の幸いかもしれません。

コレでKEIKOさんが小室哲哉さんの不倫騒動や引退会見をしっかり理解していた場合、精神的ショックは大きすぎますからね…

まとめ

いろいろとKEIKOさんの現状や噂について検証してきましたがいかがでしたでしょうか?

今後、高次脳機能障害が劇的に良くなることは難しいかもしれませんが、ぜひ元気な姿をテレビの前に見せて欲しいですね。

関連記事

[clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/01/21/keiko-genzai-byoujou/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/01/21/keiko-kodomogaeri-komuro/”]

スポンサーリンク

コメント