野村沙知代 死因は認知症!? なぜ亡くなったのか考察! サッチーは野村克也の介護で多忙だった…

サッチーこと野村沙知代さんが死去された様です。
心肺停止状態で病院に運ばれた様ですが、死因はなんだったのでしょうか?なぜ亡くなったのか考察します。
サッチーは生前、夫・野村克也の介護で疲弊しきっていたという噂も入手しました。
死因は虚血性心疾患とのことで、解説を追加しています。(2017/2/9 12:20更新)

スポンサーリンク

野村沙知代のプロフィール

野村沙知代さんがお亡くなりになったのが悲しすぎます。
あれだけ世の中に対して存在感を出していた方がお亡くなりになったなんて…
信じられないです。

ご冥福をお祈り致します。

生前のサッチーを思い出していろいろとまとめて行きたいと思います!

本名:野村沙知代(のむら さちよ)

生年月日:1932年3月26日

死没:2017年12月8日

年齢:85歳(死没)

死因:虚血性心疾患

出身地:福島県白川

出身校:東京都荒川区立第二瑞光国民学校=現在の荒川区立第二瑞光小学校 中退

配偶者:野村克也(プロ野球解説者)

既往歴:認知症

職業:タレント

所属事務所:株式会社エフエンタープライズ

以上が簡単な野村沙知代さんのプロフィールになります!

夫の野村克也さんと一緒に自分の言いたいことを言いまくって世間を賑わせていたことがつい最近の事の様に感じます。笑

サッチー騒動や脱税事件などもあり、良くも悪くも芸能界を席巻して圧倒的な存在感がありましたよね。

そんな野村沙知代さんがお亡くなりになったのが悲しすぎます。

年齢も年齢なので死去されるのは当たり前なのかもしれませんが、
このような生活がずっと続くとなんとなく思ってました。

その分、みなさんびっくりされましたし、想定外だったのではないでしょうか…

今までのお騒がせ人生として、
逮捕歴や学歴詐称があると思うのですが、そちらについてまとめた記事も書いたのでぜひこちらもどうぞ!

野村沙知代 逮捕歴はジャイアンツの陰謀だった…!? 脱税&経歴詐称などやりたい放題の人生を謳歌!

また、いろいろと死因などについて考察した記事も書いたので、興味のある方はこちらの記事もどうぞ!

野村沙知代 死因は認知症!? なぜ亡くなったのか考察! サッチーは野村克也の介護で多忙だった…

そして、みなさんが気になっているのは死因だと思うので、死因の考察に移りたいと思います。

スポンサーリンク

野村沙知代の死因は認知症か!?考察!

(2017/2/9 12:20更新)

==================================
お亡くなりになった死因が徐々に判明してきましたね。
関係者が明かしただけで、正式発表ではないですが、
『虚血性心疾患』という病でした。

虚血性心疾患を簡単に説明すると、
心臓は血液を送り出している臓器ですが、
同時に心臓も血液を必要としています。

なので、心臓から送り出した血液を心臓の筋肉に送っている血管があるのですが、
その血管が何らかの原因で血管が通らない状態になって、

心臓に血管が通っていない状態になることを虚血性心疾患と言います。

野村克也さんは「苦しまずに逝った」と言っていましたが、それが本当であることを祈ります。

================================

野村沙知代さんがお亡くなりになったのは既に確定のようですね。
速報段階では『心肺停止で救急搬送!重体』という内容だったのですが…

どのように報じられているのかご紹介します。

プロ野球の元監督・野村克也氏の夫人でタレントとしても活躍した野村沙知代さんが亡くなったことが8日、分かった。85歳だった。

所属事務所によると、沙知代さんはこの日午後4時9分に都内の病院で死去した。

引用元:デイリー

野村沙知代さんは以前たくさんテレビに露出していたというのは皆さんご存じの所ですが、実は認知症を患っていた様なんです。

テレビなどの報道では死因について触れられていませんが、急死ということで、認知症が間接的な原因になった可能性は十分にあると思うのでそちらを考察させていただきます。

まずは、認知症についてご紹介します。

認知症とは「生後いったん正常に発達した種々の精神機能が慢性的に減退・消失することで、日常生活・社会生活を営めない状態」をいいます。

つまり、後天的原因により生じる知能の障害である点で、知的障害(精神遅滞)とは異なるのです。

引用元:厚生労働省

以上が認知症の定義なのですが、ひと言で言ってしまうと、物事の判断が付かないということです。

身体的機能は問題なくとも、精神機能が低下することで日常生活が営めない状態ですね。

以前まで『痴呆』と言われていたものです。

私が看護師として認知症患者と関わってきた経験から言うと、認知症患者は様々なモノを口に運びます。

食事のみならず、ティッシュだったりボールペンだったり…

私たち看護師も小物を手に渡さないようにしっかり自分の道具を関わった後にチェックするほどです。

自分で食べられるものかそうでないものかの判断が付かないのでとても危険な状態です。

しかも野村沙知代さんは85歳ということもあり、「嚥下障害」もあったのではないでしょうか?

※嚥下障害とは飲み込む力が弱まって、肺に食物などが入ってしまい咳き込むような状態です。

まだまだ咳き込む力が残っていればいいのですが、咳き込む力すら低下していると、口に入れたモノがそのまま肺に入ってしまいます。

なので、
嚥下障害もあったと思われる状態で認知症を患っていたので、

ご飯を喉に詰まらせたり、普通であれば危険性を自分で理解できる”餅”を食べた結果、誤嚥して窒息したのではないでしょうか!?

心肺停止状態で病院に運ばれたとのことなので、
窒息からの酸素欠乏症で心臓が止まったと考えるのが自然な流れですね。

以上が私の考察ですが、
報道などで死因が流れていないのでまだ確定ではないことをご了承いただければと思います。

報道され次第すぐに更新させていただきます!

いろいろと死因について書きましたが、
野村沙知代さんの過去や人生について振り返った記事も書いてみたので、興味のある方はこちらもどうぞ!

野村沙知代 若い頃の画像が美人すぎる! アメリカ人との結婚が判明! 野村克也はボヤいていた!?笑 サッチーの人生を振り返る。

お次は、
嚥下の機能に関わってくる『疲弊状態』などについてもご紹介していきます!

サッチーは夫・野村克也の介護で疲弊しきっていた…

みなさんご存じだと思うのですが、野村沙知代さんの夫・野村克也さんは2010年に解離性大動脈瘤で入院しています。

現在ではテレビなどにも出ている野村克也さんですが、当時は妻である野村沙知代さんの負担がとても大きかった様なんです。

7年前なので野村沙知代さんが78歳当時の出来事ですが、まさに老老介護ですよね…

当時から介護疲れがあったと思われるので、そこで心身共に疲弊していたことは予想に容易いです。

認知症どうのこうのに疲弊などは直接関係はないと思うのですが、先ほども軽くご紹介した様に嚥下機能には関係してくると思われます。

老体にムチを打って日々生活していたということでガタが来るのも無理はなかった状態ですね。

野村沙知代さんの夫・野村克也さんのコメントが届いたのでご紹介しますね。

憔悴しきった野村克也のコメント

やはり夫・野村克也さんは相当きているようです。
当たり前ですよね。

ずっと寄り添ってきた最愛の妻を亡くしたのですから…。

新聞に対してこの様なコメントをだしていましたのでご紹介します。

「『突然死』ってやつかなあ。まさかあの世に行くとは夢にも思わなかった」と口を開いた。

「朝は普通だったけど、昼ご飯は一口しか食べられなかったから、おかしいと。オレの方が先に逝くと思ったのに…」

引用元:デイリー

確かに野村沙知代さんがお亡くなりになるイメージは私たちが湧かなかったのと同じように、克也さんもイメージになかったのでしょう。

突然死ということで更に死因が気になりますが、本人が苦しまずにお亡くなりになれたのなら不幸中の幸いかもしれませんね。


引用元:東京スポーツ

この様に自分で立ち続けることも難しく、団野村さんが支えている状況ですね。
ひげも伸び放題ですし、マスコミへの対応だけで精一杯だったのでしょう。

こんな時にも誠心誠意マスコミに対応するなんて素晴らしいですね。
そして、マスコミはこういうときくらい自重できないのでしょうか…

自分の方が先に逝くと思っていたと発言しているだけに、今回のことの衝撃は大きいでしょう。

後を追って…などはして欲しくないので近しい環境に居る人は支えてあげて欲しいです。

まとめ

いろいろとご紹介してきましたが、
認知症からの嚥下障害が相まってお亡くなりになったというのはあくまでも可能性でしかありません。

実際は85歳という高齢であることから、老衰だったという可能性もあります。
そうであれば大往生ですよ。

天国でも幸せに笑って過ごして欲しいですね。

ご冥福をお祈り致します。

関連記事

野村沙知代 若い頃の画像が美人すぎる! アメリカ人との結婚が判明! 野村克也はボヤいていた!?笑 サッチーの人生を振り返る。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です