野村沙知代 逮捕歴はジャイアンツの陰謀だった…!? 脱税&経歴詐称などやりたい放題の人生を謳歌!

話題のネタ

野村沙知代さんがお亡くなりになったと話題になっていますがまだ信じられないですね…
逮捕歴などを調べたのですが読売ジャイアンツの陰謀論がでてきたのでご紹介します!
また、脱税や経歴詐称などやりたい放題の人生を謳歌していたのでそちらもまとめました。

スポンサーリンク

野村沙知代のプロフィール

サッチーこと野村沙知代さんがお亡くなりになったのが信じられませんが、真実なんですよね…
では野村沙知代さんを思い出しながらプロフィールを振り返っていってみましょう。。。

本名:野村沙知代(のむら さちよ)

生年月日:1932年3月26日

死没:2017年12月8日

年齢:85歳(死没)

出身地:福島県白川

出身校:東京都荒川区立第二瑞光国民学校=現在の荒川区立第二瑞光小学校 中退

配偶者:野村克也(プロ野球解説者)

既往歴:認知症

職業:タレント

所属事務所:株式会社エフエンタープライズ

夫が元プロ野球選手で元監督の野村克也さんなのですが、ご自身も野球が好きだったようです!

野村はかつて、少年野球チーム(リトルシニア)「港東ムース」(後に解散)のオーナーを務めていた。
このチームにはG.G.佐藤、ごく短い期間だが井端弘和が在籍していた。
佐藤について野村は「日本一になったときのメンバーですから、そりゃあもう、かわいがりましたよ。張り飛ばして、ぶっ飛ばして育てたんですから」と語っている。

引用元:Wikipedia

このような記載もあるのですが、
私の職場の先輩が野村沙知代さんがオーナーを務めていた野球チームと試合をしたことがあると言っていて、

とても大声を出して応援されていた様です。

少年野球のチームはお金儲けだけでオーナーなどはできないですし、本当に野球が好きだったのでしょうね。

旦那さんが野村克也さんで本当に良かったのではないでしょうか?

「いい人生だった」

と笑顔で見てくれていることを祈ります。

野村克也さんもお亡くなりになったことについてこの様なコメントを出しています。

「『突然死』ってやつかなあ。まさかあの世に行くとは夢にも思わなかった」

「朝は普通だったけど、昼ご飯は一口しか食べられなかったから、おかしいと。オレの方が先に逝くと思ったのに…」

引用元:デイリー

この言葉にも愛が溢れていますね。

「オレの方が先に逝くと思ったのに…」
というコメントも妻を愛していたからこその言葉ですよね。

最愛の人には長生きして欲しい。
最愛の人との別れをしたくない。

という気持ちの表れでしょう。

お次は、過去の逮捕歴についてジャイアンツの陰謀論が出てきたのでご紹介します!

スポンサーリンク

逮捕されたのは読売ジャイアンツの陰謀だった…!?

野村沙知代さんに逮捕歴があるのは皆さん知っているかもしれませんが、まずはどんな事件だったのかご紹介します。

※いろいろと調べた結果、「逮捕はジャイアンツ陰謀論」という噂は間違いで「学歴詐称はジャイアンツ陰謀論」というのが正しいようです!
(本当にジャイアンツ陰謀論があったのかは全くもって不明ですが…)

野村は2001年(平成13年)12月、約5億6800万円の所得を隠し、法人税と所得税、合計 2億1300万円を脱税したとして、法人税法違反(脱税)などの疑いで東京地検特捜部に逮捕された。野村の拘留期間は、起訴される後までの23日間に及んだ。当時プロ野球・阪神タイガースの監督を務めていた夫・野村克也は続投が決まっていたがこの事件の発生を受けて妻の逮捕直後に監督を辞任した。

引用元:Wikipedia

このように3週間以上にわたって問題が発生していた様ですね。
もう2001年のことはあまり覚えていないのですが、当時は相当報道を賑わせたに違いないですね。

こういうこともあって、野村沙知代さんはお騒がせタレントという地位を確固たるモノにしたのかもしれませんw

そして、詐欺と同列でいろいろ語られる『学歴詐称』についてですが、
こちらは『ジャイアンツ陰謀論』がささやかれているのですがサッチーはこんなことを話しています。

学歴詐称の疑いについては先に、テレビ番組 『ザ・ワイド』(日本テレビ・読売テレビ)が取材し、同大学の同窓会による卒業生名簿に、該当する名前がないことが判明していた。また、週刊誌の取材を受けた野村は、「読売(読売ジャイアンツ)の陰謀」、「コロンビア大学ではなく、コロラド大学に留学した。間違えたのは編集部のミス」などと答えるなど、曖昧で非合理な対応に終始していた。

引用元:Wikipedia

『詐欺事件』ではなく『学歴詐称』がジャイアンツの陰謀論だったんですね!

それにしても、何でもかんでも言いたい放題しすぎですねw

おそらく、野村克也さんが阪神タイガースの監督をしていたので永遠のライバルであるジャイアンツが嫌がらせをしたのでは?
というのが野村沙知代さんの言い分のようです。

実際に学歴詐称をしていそうですし(卒業名簿に名前がないので)、ジャイアンツ陰謀論など全く無かったのではないでしょうか?笑

脱税や経歴詐称、サッチー事件などやりたい放題の人生を謳歌

いろいろと世間を賑わせ続けた野村沙知代さんですが、最期まで世間の話題をかっ攫っていきましたね。

実に野村沙知代さんらしい最期です。

ではどんな人生だったのか略歴にしてみました!

1932年:福島県白川に生まれる。

1957年(当時25歳):アメリカ軍将校として来日していた東欧ユダヤ系アメリカ人であるアルヴィン・エンゲルと結婚し、子どもを出産。

1970年(当時38歳):野村克也と出会う。

1972年(当時40歳):野村克也の愛人的関係になる。(ダブル不倫状態)

1978年(当時46歳):野村克也と結婚。

1996年(当時64歳):衆院選に新進党候補として立候補(結果は落選)

1999年(当時67歳):ミッチー・サッチー騒動

2001年(当時69歳):脱税事件

2003年(当時71歳):サンデージャポンでテレビ復帰

2017年(85歳):死没

というのが野村沙知代さんの略歴になります。

波瀾万丈な人生ですが、とても楽しそうですね。
好きなことをやって好きなように生きて…

このような破天荒な人生だからこそ良くも悪くも人々の注目を集めて人気者になっていたのでしょう。

まとめ

いろいろとまとめてきましたが、本当に野村沙知代さんはお亡くなりになってしまったんですね…

悲しいですが現実なので受け入れるしかないですね。

天国でも笑って好きなことをやっていると信じてます。

ご冥福をお祈り致します。

関連動画

野村沙知代 若い頃の画像が美人すぎる! アメリカ人との結婚が判明! 野村克也はボヤいていた!?笑 サッチーの人生を振り返る。

野村沙知代 死因は認知症!? なぜ亡くなったのか考察! サッチーは野村克也の介護で多忙だった…

スポンサーリンク

コメント