大桃珠生(たまき)殺害の犯人は地元ストーカー!? 現地人が語る犯行場所(現場)の恐ろしい特徴…

事件系

小学校1年生で7歳の大桃珠生(おおももたまき)さんがJR越後線に轢かれた事件で驚愕の事実が発表されましたね。
その犯人の情報を出来るだけ集めていこうと思います。どうやら犯人は地元のストーカーなどの可能性が浮上しています。
現地の人が語る犯行場所(現場)の特徴なども合わせてご紹介していきます。

スポンサーリンク

大桃珠生(たまき)殺害の新事実…

JR越後線に轢かれた大桃珠生さんの死因が実は電車に轢かれたことではなかったという恐ろしい事実が判明してますね。
まずは事件の概要について簡単にご紹介します。

新潟市西区の線路上で近くに住む小学2年の大桃珠生(たまき)ちゃん(7)が死亡しているのが見つかった事件は8日、何者かが別の場所で殺害後、線路上に放置するという残忍な手口をとった疑いが強まった。10分ほど前に現場を走行した列車は遺体を確認しておらず、この後に犯行が完遂された可能性が高い。新潟県警新潟西署捜査本部は、珠生ちゃんが下校の途中に事件に巻き込まれたとみて、目撃情報の収集などを進めている。

引用元:産経新聞

昨日第一報を聞いた時点では、電車がやらかした悲惨な事故だと思っていたのですが別に犯人がいるということに驚きを隠せません。

司法解剖によって絞殺であることが判明しているんです。

自分が殺害したことを隠すための非道い犯行です。
はやく犯人は捕まって欲しいので次に犯人の特徴など分かっている時点での情報を書かせていただきます。

スポンサーリンク

大桃珠生(おおももたまき)さん殺害の犯人は地元ストーカー!?

恐ろしい事件ですが犯人の情報は驚くほど少ないです。
なので少ないながらも犯人特定への判明している手がかりをまとめさせていただきます。

JR東日本新潟支社によると、珠生ちゃんをはねた車両は、新発田発内野行き普通列車(4両編成)で、600メートルほど先の小針駅へ到着する直前に事故が起きた。この列車の前には、逆方面に向かう列車が同10時19分に小針駅を発車し、現場を通過していたが、線路上では何も確認されていなかった。

 このため、捜査本部は運行間隔を縫う約10分の間に、遺体が線路上に運び込まれたとみている。

引用元:産経新聞

現場近くに住む男性(75)によると、線路横の車道は幹線道路の抜け道にもなっているため、住人以外の車の通行も珍しくないという。ただ、街灯が十分にないため、「夜中に線路に人がいても分からない」と話す。

引用元:産経新聞

女児は午後3時ごろ、現場から約500メートル離れた小学校を友人と出て、同約200メートルの踏切付近で友人と別れた後、帰宅しなかった。

引用元:毎日新聞

 線路の北側は住宅街だが、南側は新潟市水道局の浄水場があり、夜は人通りが少なく、街灯はあるものの線路は薄暗い状態だった。

引用元:毎日新聞

近所の女性は「午後3時ごろに1人で学校から帰って来る様子をよく見る」と話す。

引用元:毎日新聞

以上が犯人特定のための手がかりになります。
これらの情報をまとめて行くと、現地人で大桃珠生さんについていつも見ていた可能性があるということが分かります。
よそから来た人が偶然大桃珠生さんを狙って、偶然殺害して、偶然見通しの悪い薄暗い道であるJR越後線の線路に死体を遺棄したとは考えにくいですよね。

また数年前の事件になりますが、千葉県松戸市でベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンちゃん(当時9)が小学校のPTA会長である渋谷恭正に殺害された事件を思い出してしまいます。

こちらも地元のストーカーだったので今回の事件も地元のストーカーという線は十分に考えられますね。

現地人が語る犯行現場(場所)の恐ろしい状況…

まず犯行現場についてはこちらの記事をご覧ください。
記事内容が事件発生当時のモノなので殺人については言及されていませんが犯行現場は間違いないです。
[clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/05/08/niigata-joji-etigosenn-sibou/”]

大体の地図はこちらになります。

この場所について現地の方はこの様に語っています。

現場近くに住む男性(75)によると、線路横の車道は幹線道路の抜け道にもなっているため、住人以外の車の通行も珍しくないという。ただ、街灯が十分にないため、「夜中に線路に人がいても分からない」と話す。

引用元:産経新聞

人通りは少なからずあったようですが、薄暗くて線路内に人が入っていても全然気付かなそうな感じですね。
しかもGoogleMapを見ていただくと分かるのですが犯人が大人だとしたらこのくらいの柵を乗り越えるくらいなんてことないですしね…

スポンサーリンク

まとめ

大桃珠生さんの事件についてまとめてきましたが、もっともっと犯人の情報が手に入り次第すぐに更新致します。

ぜひみなさんで犯人逮捕できるようにしていきましょう。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

コメント