大砂嵐の状態は最悪!? “かちあげ”や無免許運転で批判殺到の大砂嵐金太郎… 現在は休場しやり過ごす時期か。

話題のネタ

大砂嵐金太郎が無免許運転をしていた疑いでまた角界が揺れていますね…。
相撲界がこんな時期なのに自覚が足りなかったとしか言えないですが現在は休場を決めた様です。
大砂嵐の状態や”かちあげ”など批判殺到の現状などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

大砂嵐金太郎のプロフィール

エジプト出身の力士として日本中、世界中の相撲ファンから期待されていたのですが無免許運転で書類送検だなんて…

昨年からずっと揺れている角界でなにが起っているんでしょうか。

まずは大砂嵐のプロフィールについてご紹介していきます!

本名:アブデラハム・アラー・エルディン・モハメッド・アハメッド・シャーラン

しこ名:大砂嵐金太郎(おおすなあらし きんたろう)

生年月日:1992年2月10日

年齢:25歳(2018年1月現在)

出身:エジプト・ダカハレヤ

身長:189.0cm

体重:160.0kg

所属部屋:大嶽

番付:十両八枚目

角界デビュー:2012年3月場所

戦績:237勝170敗47休(35場所)

趣味:水泳、乗馬、パソコン

以上が大砂嵐に関する簡単なプロフィールになります!

まだまだ若いですし、通算成績も勝ち越していることからファンに期待されていた最中にこんな事でニュースになるなんて…

ということでまずは今回の無免許運転騒動についてご紹介していきます!

スポンサーリンク

角界に更なる震撼…無免許運転が発覚。休場へ

まずはどのような報道がされているのかご紹介します。

大相撲十両の大砂嵐が無免許運転で事故を起こし、警察は、道路交通法違反の疑いで書類送検する方針だが、大砂嵐は日本相撲協会に対しては、「自分は運転していなかった」と説明し、無免許運転を否定していることが分かった。

(中略)

大砂嵐は21日に行われた相撲協会の聞き取りに対し、「自分は運転していなかった。妊娠中の妻をかばうために運転席に行った。自分は国際運転免許証を持っていない」などと説明したという。

(中略)

大嶽親方「(大砂嵐)本人は『私は運転していません』と。なぜ報告しないんだと話しました。(大砂嵐は)『すいません』ということです。『すいません』としか言いません。(Q:報告しない理由は?)言わないです。『すいません』だけです」

引用元:日テレNEWS24

そもそも角界は運転禁止の誓約書を取っているようなんです。
なのになぜこんなバレバレの嘘を話してしまうんでしょうか…

妊娠中の嫁を庇うのは百歩譲って分かります。

だとしても追突事故を起こした後に処分を自分が受けるということにはならないですよね。

妊娠中の嫁を庇うのであれば『事故が起る前に』入れ替わってないと衝撃などを庇うことができませんから。

事故が起った後に運転席に変わったからと言って妊婦を庇うことにななりませんから…。

そして今朝のめざましテレビではこんな報道がされていました。

「現場付近の防犯カメラで大砂嵐自身が運転していたことが映っている」

もうこれは言い逃れ出来ないですね。
映像が残っていたのでは言い訳できません。

この騒動を受けて休場を決めた大砂嵐ですが今後の処分や角界はどんな動きを見せていくのか注視していきましょう。

大砂嵐の状態は最悪!?”かちあげ”は賛否両論だが…

では最近の大砂嵐の状態についてまとめていきますね。

最近はケガが多かった大砂嵐ですが、2016年7月にはこのようなニュースが飛び込んできていました。

師匠の大嶽親方(元十両・大竜)によると、理由は古傷の「左膝」。稽古で悪化した模様で、途中出場の可否は今後の様子を見て判断する。

引用元:スポニチAnnex

最近はこの様なケガはしていないので体の調子はよさそうです。

ですが2017年11月場所ではこんなアクシデントも…

11月場所は東十両13枚目の地位で迎えた。序盤は黒星が先行したが、7日目から6連勝で勝ち越しを決めた。11日目の剣翔戦では、立ち合いのかち上げがクリーンヒットする形となり、剣翔が脳震盪を起こすアクシデントもあった。最終的に9勝6敗と勝ち越し。

引用元:Wikipedia

こちらは大砂嵐がケガをしたというより、かちあげという技で相手を脳震盪にしてしまったというアクシデントですね。

その賛否両論の『かちあげ』という技はこちらです。

最初の張り手が下あごにヒットしている形ですね。

こちらちゃんと決まり手としては存在しているのですが、その危険性から暗黙の了解的に実践する力士は少ないそうです。

なので動画にもある通り、禁止とするかどうかという議論が止まないようです。

まとめ

大砂嵐金太郎の不祥事や今までの戦績などについてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか?

無免許運転の件はうやむやにせず真実を話して欲しいですね。

スポンサーリンク

コメント