新千歳空港 無線システム不具合の原因はハッキング!? 運航状況(欠航&欠便)まとめ!

新千歳空港の無線システム不具合で離着陸ができない状態になっている様です。
原因は不明なようですが、噂ではハッキングなどとも言われている様ですね。
飛行機を使う予定だった人の為に現在の運航状況をまとめました!欠航・欠便などでスケジュール調整が必要な人は是非見てください!

スポンサーリンク

新千歳空港が無線システム不具合で離着陸できず…

飛行機の生命線とも言える管制官とパイロットをつなぐ無線システムですが、
不具合で現在、離着陸ができない状態になっている様です。

まずは現状をご紹介します!

国土交通省新千歳空港事務所などによると、同省札幌航空交通管制部の無線システムに不具合があり、24日午後8時半現在、新千歳空港で航空機の離着陸ができない状態となった。

同事務所によると、不具合の原因は不明で、復旧の見通しなどの情報も入っていないという。

引用元:読売新聞

復旧の見通しが付かないくらい事態の把握ができていない様ですね。
原因等がある程度特定できていれば復旧までの見通しは付くはずなので、この様な状況にはなっていないと思われます。

離陸できない飛行機に関しては、安全は保たれていると思うのですが、
着陸ができずに上空を回旋している飛行機は気が気じゃないですね…!

それに、無線がトラブルになっているということで、変な無線と混線してしまった結果、誤って着陸を試みようとすることも考えられなくないですよね。

一刻も早く復旧して欲しいです。

そして、報道では原因不明と言われている無線システムのトラブルですが、ネットではハッキングでは!?
という噂も出回っているのでそちらもご紹介します!

スポンサーリンク

不具合の原因はハッキング!?

公式発表は、混乱を避けるため憶測での発表はしませんが、気になるのは原因ですよね。

ネットでは『ハッキングでは!?』という噂が流れているのですが、どういうことなのでしょうか!?

ネットでささやかれている声をご紹介します。

「時期が時期だけにサイバー攻撃とかを連想してしまう。」

「機器の故障とかでしょうか?
でも…バックアップシステムなんかもありますよね?
サイバーテロとかじゃなければいいけど。」

「フライトレーダー24を見ると、新千歳付近のすべての機影が見れなくなってるけどこれも管制不具合の影響かな。」

やはりサイバーテロなどの憶測が飛び交っている様です。

そして「フライトレコーダー24」という単語が出てきて気になったので調べてみました!

11月24日21時50分現在の日本上空を飛んでいる飛行機の様子です。


引用元:フライトレコーダー24

ご覧頂くとわかるように、新千歳空港周りには一機も飛んでいないことがわかります。

おそらく、新千歳空港の無線はトラブルで使えなくなっているのですが、日本の他の管制官が飛行機に向けて無線を飛ばして情報共有しているのでしょうか!?

新千歳空港の周りを回旋している飛行機がないようでちょっと一安心です。

もとの出発した空港や最寄りの空港に一度着陸しているのでしょう。

新千歳空港の運航状況まとめ。JALやANA、各種LCCは大丈夫なのか!?

気になるのはこれから新千歳空港の利用を考えている人ですね。

現在の新千歳空港の電光掲示板はこの様になっている様です。

離陸する予定はそのままになっている様ですが、報道などを聞くに、実際には離陸できていない状況だと思われます。

そして遅延などの原因は『機材整備』という名目になっている様ですね。

※現在新千歳空港のフライト情報のHPがサーバー負荷でアクセスできなくなっているので情報が入り次第更新致します!

※アクセスできました!
 22:02現在の運航状況はこの様になっています!


引用元:新千歳空港公式HP

搭乗完了しているスカイマークの便もありますが、21:00予定で現在も離陸していないので乗客はまだ飛行機の中で待機しているのでしょうか。

エア・ドゥやANAは欠航を決めているようで、新千歳空港付近に待機している方は近場のホテルなどの手配をしたほうが良さそうですね。

まとめ

新千歳空港のトラブルについてまとめましたが、原因等が分かり次第すぐに更新させていただきます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です