住吉都 死因は自殺か… 同期の死で小平奈緒が平昌五輪への金メダルを決意の涙…

オリンピック

小平奈緒さんの同期である住吉都(すみよしみやこ)さんがお亡くなりになったと話題になっています。
死因については公表されていませんが、NHKが報道していた内容が興味深かったのでご紹介します。
平昌オリンピックでは見事有言実行をして、小平奈緒さんはインタビューで住吉都さんの死について触れていましたね…

スポンサーリンク

小平奈緒の同期・住吉都が死去…死因は自殺!?

2018年1月20日、小平奈緒さんの大学からの同期である住吉都さんがお亡くなりになりました。

公式に所属元のローソンが発表しているものです。

スピードスケート女子短距離で2014年ソチ冬季五輪代表の住吉都(すみよし・みやこ)選手が、20日に長野市内の自室で死去していたことが分かった。23日、所属先のローソンが明らかにした。30歳だった。

引用元:産経ニュース

住吉さんは信州大学の出身で平昌五輪の代表に選ばれている小平奈緒さんとは一緒に切磋琢磨してきた仲間だったようです。

そして死因については公表されていないのですが、NHKがこの様な報道をしていました。

関係者によりますと、現場の状況などから自殺と見られるということです。
引用元:NHK

小平選手とともにソチ五輪に出場した。昨年12月末の平昌五輪代表選考会に出場したが、五輪切符を逃していた。
引用元:産経ニュース

ソチ五輪で日本代表として活躍した住吉さんですが今回の平昌五輪では代表落選していたんです。

そこから一人で悩み続けてしまったのでしょうか…。

幼少期からスピードスケートに打ち込み、最後のオリンピックのチャンスとして望んだのかもしれません。

選手生命は限界になっていたのかもしれませんが、一人の人間としての寿命としては30歳は若すぎます…。

ですがそれくらいスピードスケートに本気で打ち込んでいたからこその視野の狭まりなのでしょう。

無念ですが、住吉都さんについてあまり知らない方も多いと思いますのでプロフィールなどをまとめたのでご紹介します。

すでにお亡くなりになってしまいましたが、ぜひみなさんに知っていただきたいのでまとめました。

実際、小平奈緒さんの今回の金メダルも住吉都さんの存在がとても大きいと思いますので。。。

スポンサーリンク

住吉都のプロフィール

氏名:住吉都(すみよし みやこ)
生年月日:1987年3月19日
年齢:30歳没
出身:北海道釧路市
身長:162cm
体重:56kg
最終学歴:信州大学
所属:株式会社ローソン
主な代表歴:ソチ五輪(500m・1000m)
ソチ五輪結果:500m・14位、1000m・22位

以上が住吉都さんの簡単なプロフィールとなります。

日本代表として臨んだソチ五輪で思うように結果が出なかったことは悔しいと思います。

ですが私たち一般人からしたら出場するだけでも偉業なのでその感覚は分かりませんが気持ちを推し量ることはできますね。

世界を舞台に戦うということはそういうことなのでしょう。

一流のアスリートは私たちが想像も出来ないくらいの『負けず嫌い』と噂をよく耳にしますし、今回の平昌五輪への決意も相当だったに違いありません。

そこで落選したショック…。

そして平昌五輪を1ヶ月前に控えた1月は徐々にスポーツ関連の特集などが増えてきて住吉都さんは耐えられなくなってしまったのかもしれません。

ですが住吉さんの死を受けて、同期で同じく世界を舞台にして日本代表として戦ってきた小平奈緒さんは、公の場で決意などを話されてました。

実際に平昌オリンピックでは500mの絶対女王だった韓国の李相花(イ・サンファ)さんに見事勝利し、オリンピックレコードとなる36秒94という好タイムで金メダルを獲得していますしね…。

オリンピック前に小平奈緒さんが語ったその内容が印象的だったのでご紹介させてください。

住吉都の死に小平奈緒が新たなる決意

偶然にも住吉都さんの死から4日後の1月24日、平昌五輪選手団の結団式が開催されていました。

そこで小平奈緒さんが語った内容はこちらです。

小平は、住吉さんの明るい笑顔に何度も勇気づけられていた。信州大時代の同級生とのあまりに早すぎる別れ。「あの、大学…」と切り出すと、涙が止まらなかった。「4年間、一番近くで一緒にやってきた仲間がこういった形になってしまった。まだ信じられない思いがある。ものすごくスケートに一生懸命になる姿が頭から離れない。お互いに一番近くで高め合い、スケートを極めてこれた」。何度も言葉に詰まりながら、懸命に思いを語った。

思い出は尽きない。信州大の入試では「これで大学受験落ちたら、人生決まっちゃう」。緊張でガチガチになっていた小平の背中を住吉さんが「やるしかないんだ」と押してくれた。入学後は松本のキャンパスから長野のリンクまで、毎日のように一緒に通った。

(中略)

平昌五輪代表に決定後の年明け、一緒に食事をする機会があった。「何か私からスケートのことを学ぼうという気持ちで必死で。私の口から言えることもすごく少なかったけど、彼女はニコニコ笑って聞いてくれていた。『またスケート頑張ろう』とすごく前向きな話ができた」と振り返った。

引用元:スポーツ報知

小平奈緒さんにとって住吉都さんの存在がどれだけ大きかったのか、伝わってきますね。

大学入学のエピソードがあると言うことは、それ以前からの知り合いで一緒に戦ってきた仲間だったのでしょう。

もしかしたら人生の半分以上を一緒に過ごしてきたのかもしれませんね。

それだけに切磋琢磨してきた仲間がこの様な最期を迎えたことを受け入れ切れなかった為の涙ですね。

そして平昌五輪への決意はこの様に語っています。

住吉さんの家族からは「都の分まで、スケートを頑張って」と励まされた。「住吉の分の人生を私は生きることはできないですけど、何か苦しくなった時にすごく心の支えになってくれる。まず平昌の舞台でしっかり自分の力を発揮したい。そして、やっぱりスケートが好きな気持ちを皆さんに見ていただけたら」。

引用元:スポーツ報知

小平奈緒さんの心にはいつも住吉都さんがいるということですね。

背負っているものが大きい人はきっと自分の実力以上の力を発揮してくれるはずです。
平昌五輪での活躍も間違いなしです。

まとめ

最初小平奈緒さんについて調べたとき『小平奈緒 死因』という予想検索が出てきてどういうことか分からなかったのですが、同期の住吉さんの死だったんです。

これから韓国平昌で世界を相手に戦う小平さんのバックグラウンドをみなさんに知っていただきたく記事を書かせていただきました。

世界を相手に戦うと言うことは想像を絶するプレッシャーなのだと思います。

もともとスポーツが好きでスピードスケートも見ていましたが、より一層応援に力が入りそうです。

小平選手、頑張ってください!!

関連記事もあるので興味のある方はぜひこちらもどうぞ!!

[clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/24/hujisawasatuki-kirai/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/23/hujisawasatuki-pakuboyonn/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/23/hujisawasatuki-kawaii/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/15/hujisawasatuki-dabako-boya/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/19/pasyu-to-josi-sekaikiroku/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/20/takagimiho-kawaii-kesyou/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/04/kodairanao-siin/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/04/kodairanao-hutomomo-gazou/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/14/kodairanao-tokuisyumoku/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/18/kodairanao-500m-jikobesuto/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/05/watabeakito-eigo/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/06/pyonntyann-masukotto-namae/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/06/pyonntyann-medarusuu/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/08/kasainoriaki-kamigata/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/08/kasainoriaki-yome-hosutesu/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/20/sumiyosimiyako-siiinn/”]

スポンサーリンク

コメント