鈴木康大 禁止薬物でドーピング発覚! なぜ小松正治を狙ったのか理由を暴露…! カヌーの信頼が揺らぐ結果に…

スポーツ系

カヌー選手の鈴木康大さんが同僚でライバルの小松正治さんを狙って禁止薬物を混入させ、
ドーピング検査で失格にしたという前代未聞の事件が発生しましたね…
なぜ小松選手を狙ったのか赤裸々に語っている情報が手に入ったのでご紹介します。

スポンサーリンク

鈴木康大が禁止薬物混入でドーピング狙い…

鈴木康大さんが前代未聞の事件を起こしてしまいました。
すでにご存じだと思いますが、ライバル選手の飲み物に禁止薬物を混入させてドーピング検査に引っかかるように妨害工作をしたという件です。

どんな報道がされているのかまずはご紹介します。

昨年9月のカヌースプリント日本選手権(石川・小松市)で、鈴木康大(やすひろ、32)=久野製作所=がライバル選手である小松正治選手(25)=愛媛県競技力向上対策本部=に意図的に禁止物質を含むステロイドを混入した件で、鈴木はインターネットを通じて薬物を購入していたことが明らかになった。

(中略)

JADAは、小松選手の不服申し立てを受け、調査を開始。連盟も独自の調査を行う過程で、鈴木が自ら混入の事実を申し出た。また、薬物混入のみならず、小松選手の練習器具を盗難していたことも発覚。他の選手にも用具にいたずらをするなどの妨害行為も認められた。小松選手は窃盗で警察に被害届を出していたという。

引用元:スポーツ報知

ドーピングだけでなくパドルやGPSなどの用具も窃盗していた様ですね。
それほど2020年の東京オリンピックに出場したかったのかもしれませんが到底許されることではないですね。

今回はこのことが発覚したから良かったですが、被害者の小松選手の選手人生が絶たれるところだったので…。

そして、今回の事件を起こした鈴木康大選手はどのような選手だったのでしょうか!?
こちらをいろいろと調べてみたのでご紹介します!

スポンサーリンク

鈴木康大のプロフィール&経歴

本名:鈴木康大(すずき やすひろ)

生年月日:1985年10月6日

年齢:32歳(2018年1月現在)

出身:千葉県

身長:180cm

配偶者:久野綾香
    (北京五輪カヌー日本代表)

競技:カヌースプリント競技

所属:元滋賀レイクスターズパドリング部門
   現在は活動拠点をオーストラリアに移していた。

学歴:千葉県立銚子商業高等学校 卒業
   立命館大学 卒業

主な戦歴:2000年(中学3年生)➤全国中学生大会 優勝
     2003年(高校3年生)➤静岡国体 優勝
     2004年(大学1年生)➤全日本大学選手権 1000mシングル 準優勝、同 1000mフォア 優勝、全日本選手権 1000mフォア 優勝、同 500m フォア 優勝
     2007年(大学4年生)➤フラットウォーターレーシング、カヤック男子、日本代表。日本ランキング1位
     2011年➤カヌースプリント世界選手権ハンガリー大会、24位。 ロンドンオリンピック、カヌースプリント1,000mアジア最終予選、4位

以上が、鈴木康大さんの簡単なプロフィールになります。

既に年齢が32歳となっていたこともあり、自分の実力を上げることよりも他人を妨害することを選んでしまったのでしょうか…。

奥さんが北京五輪カヌー日本代表ということもあって、何とかして東京オリンピックの代表になりたかったのでしょう。

それにしても、この経歴を見る限りは世代で圧倒的な選手であったように思うのですが、タイミングなどのいたずらでオリンピック代表の座を確保できずにいたんですね。

そして、このドーピング事件について、既にいろいろと赤裸々告白をしている様で、なぜ小松正治選手を狙ったのかについても語っている様です。

なぜ小松正治を狙ったのか理由を赤裸々告白

用具の窃盗などは複数人相手にやっていたようですが、禁止薬物混入は小松選手だけだったようです。
ではなぜ、小松選手を狙ってドーピングの妨害工作に走ったのでしょうか?理由をご紹介します!

記者会見で日本カヌー連盟・古谷利彦専務理事が質疑応答に対応した内容になります。

――なぜ、小松選手をねらったのか。

 若手で台頭してきて実力が非常に伸びてきた。今までは鈴木選手のほうがタイムは上だったが、いろんな合宿の過程で記録会や競技会で勝つことができなくなったので、という風に言っている。

引用元:朝日新聞DIGITAL

ということで若手の台頭に焦りすぎた結果ということですかね。
そして小松選手は25歳で鈴木選手は32歳…

年齢的にも伸び盛りの選手に歯が立たなかったから妨害をしようとしたということでしょう。

また、これだけのことをしてしまった鈴木選手の心理はどんな感じなのでしょうか?
いろいろと考え得ることを考察してみた記事もあるので是非読んでいただければと思います。

[clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/01/09/kanu-suzuki/”]

まとめ

いろいろと鈴木康大選手のドーピング事件についてご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

自分の目標と自分の現在地が離れすぎている場合、この様な行動に走ってしまう人もいるのではないでしょうか?

人を嫉むより、自分をどれだけ伸ばせるか?ということを意識してまっすぐ生きていきたいものですね。

スポンサーリンク

コメント