高木美帆 可愛いのは化粧しないから!? 姉妹でいがみ合う最悪な関係になった闇を暴露!

平昌オリンピックでスピードスケートに出場している高木美帆さんが可愛いと話題になっていますが、
その秘訣は化粧をしない私生活にあったかも知れないことが判明しました!!
そして高木姉妹として有名な高木美帆さんと高木菜那さんが姉妹でいがみ合う最悪な関係になった闇を暴露していたのでご紹介します。

スポンサーリンク

高木美帆のプロフィール

すでに平昌オリンピックでは1500mで銀メダル、1000mで銅メダルを獲得しており名実共に日本スピードスケート界の長距離女王として君臨している高木美帆さんですが、
やはりなんと言っても注目はそのルックスではないでしょうか?

ネットで検索しても『可愛い』などの言葉で溢れかえっており、競技中はスッピンにもかかわらず世の男性を魅了していますね…w

と、前置きはそれくらいにして、まずは高木美帆さんのプロフィールについてご紹介します!!

テレビで見ているだけでは知らないことが転がっていて友達や同僚に話したくなること間違いなしです!!

氏名:高木美帆(たかぎ みほ)
生年月日:1994年5月22日
年齢:23歳(2018年2月現在)
出身:北海道中川郡幕別町
家族:高木菜那(姉)
最終学歴:日本体育大学体育学部体育学科 卒業
所属:日本体育大学(助手)
座右の銘:一球入魂
専門:500m~3000mのオールラウンダー
出場オリンピック:バンクーバー五輪・ソチ五輪・平昌五輪
獲得メダル:平昌五輪(1000m・銅メダル、1500・銀メダル)
主な戦績:世界オールラウンド選手権(2017ハーマル)・銅メダル、世界距離別選手権2017(団体パシュート銀メダル、1500m銅メダル)

以上が高木美帆さんの簡単なプロフィールになります!
日体大を卒業して日体大に就職してスピードスケートを続けられているなんて羨ましいくらい恵まれた環境ですね!!

それもこれも全て、今まで高木美帆さんが努力して積み上げてきたものがあるからこそです。
そして、今回の平昌オリンピックで3大会目の出場ですがやっとメダルを獲得したんですね!

中長距離では圧倒的な強さを誇っていたのでそれまでもメダルを獲得しているのかと思ったのですが、世界大会での初めてのメダルは2015年の距離別選手権での団体パシュートなんですね!

その初めてのメダルが金メダルということも凄いですが、ここ数年で一気に力を付けてきたんです!!

それが今回の平昌のリンピックで爆発している感じでしょうか!?

今回のオリンピックで団体パシュートという競技に姉妹揃って出場しているのですが、そちらについてまとめた記事はこちらになります!!
[clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/19/pasyu-to-josi-sekaikiroku/”]

そして、実力もそうですが生々しい話、抜群のルックスも人気に追い風を吹かせている様な気がします!

ということで、高木美帆さんの可愛い画像やその可愛さの秘訣について探っていきます!!

スポンサーリンク

高木美帆が可愛いのは化粧をしないから!?スッピン画像まとめ!

お待たせしました!
まずは高木美帆さんの化粧写真とスッピン画像の両方をご紹介します!


引用元:オリンピック応援ブログ


引用元:WOLFLOG(うるふろぐ)


引用元:けんぴーまんの徒然草

スッピン画像と化粧画像をご紹介してきましたが、どちらも可愛いですねw結局はw

そしてこの可愛さについてネットではスッピンだから可愛いのかもしれない!
という憶測が飛び交っていたのでちょっと化粧には疎いのですが調べてみました!

化粧はしない方が美人になる!?

いろいろ調べた結果こんな調査結果を見つけました!

Q.究極の選択! 女性の化粧をした顔とすっぴん、どちらが好きですか?
「化粧をした顔」38.2%
「すっぴん」61.8%

6割以上の男性が「すっぴんが好き」と回答する結果に。やっぱり「男性はすっぴんの方が好き」というのは本当のようです。

引用元:マイナビウーマン

んー。
これは単なる好みかもしれませんが、半数以上の男性がすっぴんを好んだんですね!

やはり純朴に見えるからでしょうか!?笑

そしてスピードスケートという競技の特性上、寒いところにずっといますしほっぺがちょっと赤らんだりするのが男性のハートを射貫くのかもしれません。

ゲレンデマジックとも言いますしねw

そして練習環境が室内なので透明感のある素肌をキープできるというのも大きいのかもしれません!
もともと北海道出身と言うことで色白でしょうし…。

ですがこれだけは言わせてください!

高木美帆さんは笑顔が可愛いです。素敵な笑顔です!!

やはりよく笑っている女性は可愛く見えるというのは迷信では無いのかもしれませんね!

そしてそんな人気の高い高木美帆さんですが、姉・高木菜奈さんといがみ合うような最悪な関係になっていた過去を暴露していました。
その記事を見つけたのでご紹介します!

姉・高木菜那といがみ合う最悪な関係になった闇を暴露

今でこそ高木姉妹として日本の女子団体パシュートを牽引している高木美帆さんと高木菜奈さんですが、過去のオリンピックでは互いにライバル意識バチバチだったことがあったようです。

まずは2010年のバンクーバー五輪に妹・美帆が出場して姉・菜那が出場できなかった時のエピソードです。

2010年バンクーバー五輪に美帆が15歳で出場した際は、両親と3人で現地まで応援に駆けつけている。

だが、内心は「嫉妬していた」と先を越された悔しさで一杯だった。当時指導していた北海道・帯広南商業高元監督の東出俊一さんには「(五輪のレース中に)転べって思った」と素直な胸中を明かしている。高校2年の当時は五輪代表選考会に参加もできなかった。先に天才として有名になった妹と比べられることを嫌がり、父の愛徳さんにも「比較するな」と怒ったことがあるという。

引用元:産経WEST

いくら妹といえど、本気でオリンピックの座を賭けて戦っていたライバルですからこのような気持ちになるのは至極当然なのかもしれません。

その悔しさを糧に練習し、2014年のソチ五輪で立場が逆転したときはこの様なエピソードも…。

高校時代の美帆は、国内では敵なし。世界ジュニアでも2連覇を達成している。そして’13年12月、ソチ五輪の代表選考会が開かれた。美帆は大学1年生。しかし、周囲の期待をよそに、競技で結果を出せなかった。それでも、代表選手に選ばれる可能性はゼロではなかったが--。

五輪代表を発表する会議室で、名前を呼ばれたのは、菜那の方だった。美帆の名前は呼ばれなかった。東出監督はテレビでその様子を見ていた。

「菜那が、代表に選出された挨拶をするために、美帆の横を通り過ぎたときでした。美帆がすごい顔で姉を見上げたんです。これまで見せたことのない、ライバルを見つめる顔でした。あのとき美帆は『こいつに勝ちたい』と、初めて思ったんじゃないですかね」(東出監督)

そのころの自分を振り返り、美帆は「いちばん近くで競技を続けてきた姉の“五輪に出たい”という強い思いに、気持ちの差は行動にも表れるんじゃないかと、自分の甘さを省みた」と、話している。

引用元:エンタメウィーク

高木菜奈さんの闘争心を目の当たりにしていた高木美帆さんも黙ってられなかったんでしょう。
さすがに内に秘めていた感情が表にこぼれ出ていた様です。

ですが、今回の平昌オリンピックでは姉妹揃って出場しています!
しかも団体パシュートという種目で一緒に!!

以前、高木美帆さんが受けていたインタビューで
「やっと親に気を遣わせないオリンピックになった」
ということを話してたことがとても印象的です。

家族から2人もオリンピック選手がでて嬉しい反面、どちらかがいつも悔しい思いをしていたと両親は分かっていましたからね…。

姉妹揃って出場する女子団体パシュートは金メダルの最有力候補なんです!
それについてまとめた記事もありますので興味のある方はこちらをご覧ください!
[clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/19/pasyu-to-josi-sekaikiroku/”]

まとめ・関連記事

いろいろと高木美帆さんについてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか!?
平昌オリンピックも終盤です。

高木美帆さんが出場する競技も残すところ女子団体パシュートのみとなりました。

1000mで銅メダル、1500mで銀メダルを獲得しているのでパシュートで金メダルを獲得して、金銀銅の全てを制覇してください!!

日本中が応援しています!!!

そのほかにも関連記事がたくさんあるのでそちらもご覧ください!!

[clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/23/hujisawasatuki-pakuboyonn/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/15/hujisawasatuki-dabako-boya/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/23/hujisawasatuki-kawaii/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/24/hujisawasatuki-kirai/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/27/zagitowa-kawaii-gazou/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/19/pasyu-to-josi-sekaikiroku/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/20/takagimiho-kawaii-kesyou/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/04/kodairanao-siin/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/04/kodairanao-hutomomo-gazou/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/14/kodairanao-tokuisyumoku/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/18/kodairanao-500m-jikobesuto/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/05/watabeakito-eigo/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/06/pyonntyann-masukotto-namae/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/06/pyonntyann-medarusuu/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/08/kasainoriaki-kamigata/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/08/kasainoriaki-yome-hosutesu/”] [clink url=”https://code-yellow.xyz/2018/02/20/sumiyosimiyako-siiinn/”]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です