千葉市立病院 セクハラ医師の顔画像&名前を調査! 看護師が受けた卑劣な手段に開いた口がふさがらない。

医療系

千葉市立病院で勤務している30代の医師が看護師へのセクハラで紹介処分を受けたようです。
看護師が受けたセクハラの手段やセクハラ医師の顔画像や名前を調べました!
この様な女性問題が最近増えていますが、どういう理由なのか、元看護師の僕が考察していきます!

スポンサーリンク

千葉市立病院に勤務している医師が同僚看護師へセクハラ…

まずはみなさんご存じだと思いますが、事件の概要を簡単にご紹介します。

千葉市立病院に勤務していた30代の男性医師が3月、女性看護師にセクハラ行為をしたとして停職1カ月の懲戒処分を受けていたことが20日までに、市への取材で分かった。処分は同月30日付。医師は翌31日に依願退職した。

引用元:千葉日報

懲戒処分になった医師はすでに依願退職しているんですね。
ただ、辞めれば済むってもんじゃないのがこの様なセクハラ問題です。

この看護師が受けた傷は原因となった医師が退職した後でも恐怖となって心に残り続けます。
市はアフターフォローを徹底すると公表していますが、どのくらいフォローしてくれるのか心配です。

千葉市立病院の場所など

今回事件が起った千葉市立病院ですが、どこにあるのでしょうか?
千葉に住んでいる方はご存じかもしれませんがそうでない方も多いと思うので地図を合わせてご紹介しますね。

千葉市立病院は
『千葉市立青葉病院』と『千葉市立海浜病院』があります

千葉市立青葉病院はこちらの住所です。
千葉市中央区青葉町1273番地2

千葉市立海浜病医院はこちらの住所です。
千葉市美浜区磯辺3丁目31-1

こちらはどちらの病院で起った事件あのか分かったらすぐに更新して詳細情報をご紹介します。

お次は、この事件の発端となったセクハラ医師について調べたことをご紹介します。

スポンサーリンク

セクハラ医師の顔画像や氏名は…!?

こちら、千葉市立病院の公式HPなどを確認したのですが、すでに退職されているということもあり、画像や氏名は公表されていませんでした。

判明し次第すぐにご紹介致します!!

で、気になるのは千葉市としてのスタンスですが、財務省事務次官のセクハラ問題について熊谷市長がこのように発言していました。

熊谷市長は19日、自身のフェイスブックを更新。「セクハラ発言の有無を抜きに、異性の記者と1対1で会う時点で脇が甘すぎると言わざるを得ません」とした上で、「私は女性記者とは絶対に二人きりで会食しませんし、女性の政治家とも極力二人きりで食事はしないようにしています」などと書き込んだ。

引用元:msnニュース

ということなので、今後もしっかり対処してくれそうですね。

スポンサーリンク

女性看護師が受けた卑劣なセクハラ手段に開いた口がふさがらない

僕自身、元看護師ということもあり医師と看護師の関係についてはいろいろと思うところがあります。

僕の職場では医局長が看護師を誘ってご飯に行く際の常套句として
「何か欲しいものないの?買ってあげるよ?笑」
が存在していました。笑

で、実際後日看護師に聞いていみると20万円くらいのブランドバッグを手に入れていました…(驚愕

いろいろと医師は世間的な立場もそうですが、お金を持っていることで自分に自信を持っている人が多いです。

なので「自分が言えば大体の人は拒否しないだろう」という勘違いが生まれてしまうんですね…。

で今回起きたのは下記の様なセクハラです。

同課によると、男性医師は飲食店で同僚の医師や看護師と飲み会を行った後、店外で女性看護師の体を強引に触ったとされる。女性看護師が上司に相談して発覚した。男性医師は「深く反省している」と話したという。

引用元:千葉日報

二人での食事なのか、同僚のいる食事なのか分かりませんがこの様な手に及ぶと言うことは二人きりでの食事だったのでしょうか…。

デートの誘いに乗ってくれたから体も許してくれるだろいうという歪んだ思考が見えますね。

しかもお酒の場を利用して女性に言い寄るなんて男の風上にも置けない人ですね。
『酔わせれば大丈夫!』なんて思考だと女性からモテないでしょうし、飢えていたのかもしれませんね…

どちらにしても卑劣すぎる思考で犯行に及んだということですね。
開いた口がふさがりません。

スポンサーリンク

ネットなどの反応&コメント

ネットでは色々と反応が出ているようなのでご紹介します。
最近は政治家などの女性問題が連発していたので、世間は敏感になっていますから批判的なコメントが多いですね。

医学生などへのセクハラ疑惑コメントもあるようで世には出ていない酷い事件があるんですね。
もっともっと女性の権利が守られる世の中になって欲しいものです。

まとめ・考察

元看護師としてこのニュースは無視できませんでした。

医師や看護師など医療現場という特殊な職場にいるからこそ、世間との認識のズレは致命的です。

自分に驕ることなく謙虚に医療に携わって欲しいです。

※これだけは言わせてください!!!

僕がいた病棟の医師は本当に素晴らしい人ばかりでした。
24時間以上病院にいて患者のために何が出来るか会議を繰り返したり文献を検索したり、
同僚同士や看護師などにも意見を求めるなど素晴らしい人ばかりです。

このような卑劣な手に及ぶ医師は本当にごくごく少数ということは理解して欲しいです!!!
お願いします。

スポンサーリンク

コメント