内田文夫(山口県岩国市) 土砂崩落で死亡事故… なぜ生き埋めになったのか原因&理由を考察! 顔画像や事故場所まとめ。

山口県岩国市の内田文夫さんが山の掘削作業中に土砂が崩落し死亡した事故が発生しました。
なぜこの男性被害者は生き埋めになってしまったのでしょうか!?
事故が起った場所と合わせてご紹介していきます。

スポンサーリンク

内田文夫(山口県岩国市) 土砂崩落で死亡事故…

山口県で悲しい事故が起ったようです。
山の掘削作業をしていた男性が土砂崩落に巻き込まれて生き埋めになった様です。

まずはどんな事故だったのか概要をご紹介します!

山口県岩国市で21日午後1時半すぎ、山の掘削作業中に土砂が崩落。重機1台が土砂に埋まり、操縦していた作業員の内田文夫さん(64)が生き埋めになった。

警察と消防が救出活動を続け、21日午後11時半に内田さんは救出され、救急搬送されたが、その後、死亡が確認された。

引用元:日テレNEWS24

以上が事件の概要になります。

一人で作業をしていたのでしょうか!?
ですが、事故発生時間が分かっているということで、近くに人がいたと思われるのですが、救助された時間が事故発生から10時間が経過してからなので、相当な量の土砂に巻き込まれた様ですね…。

圧死または窒息死ということでしょうか。
被害者の内田さんはとても恐怖を感じていたことでしょう。

遺族の方はやりきれない思いが込み上がってくると思いますが、遺体が見つかったことはよかったです。

被害男性の顔画像や事故発生場所などはどこなのでしょうか!?
ちょっと調べてみたのでまとめました。

スポンサーリンク

顔画像はあるのか?事故発生の場所はどこ!?

被害男性の顔画像をいろいろと調べたのですが、報道はされておりませんでした。
おそらく一般人と言うことと、報道陣が駆けつける前に一刻も早く病院などへの搬送を急いだということでしょう。

事故発生についてもいろいろと調べてみました!

この地図をみると、やはり周囲は山となっており救助などに時間が掛かりそうな場所ですね。

近くに幹線道路が通っているのですが、そこまで交通量は多くないでしょうし救助隊が来るまでの時間も掛かってしまったのでしょうか。

なぜこのような悲惨な事故が発生したのでしょうか?
いろいろと考察していきます!

なぜ生き埋めになってしまったのか…原因&理由を考察

消防と警察はこの様に発表しています。

県岩国農林事務所が発注した林道開設工事で、同事務所によると、内田さんは別の男性作業員とともに重機2台で掘削工事をしていたところ、のり面が高さ20メートルにわたって崩れ落ちてきたという。
引用元:朝日新聞DIGITAL

建設機械で山肌を掘削する作業中に崩れたということで、警察が崩落した原因を調べています。
引用元:TBS NEWS

ということで現時点では明らかな事故原因については調査中とのことです。


引用元:TBS NEWS

この事故現場を見る限り、雨が降っていた形跡も無さそうですし、ただ単に山肌を削っている時に不安定になって崩れてしまったのでしょうか。

重機の振動も結構大きいですから、ただでさえ不安定な掘削現場が崩れたのかもしれません。

まとめ

この様な事故がもう起きないように、しっかり事故原因を特定してその対策を講じて欲しいです。

お亡くなりになった方にはご冥福をお祈り致します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です