YouTube本社 発砲犯人は白人女性! 理由は収益化の無効やアカウント停止か…

事件系

YouTube本社で3日、発砲事件が発生し警察が出動する事件となっている様です。
発砲したとみられる犯人は『白人女性』とのことですが、顔画像など防犯カメラの映像はあるのでしょうか…!?
また、この事件を起こした理由はYouTuberによる収益化の無効やアカウントの停止という噂が…

スポンサーリンク

YouTube本社で発砲事件… 被害者はいるのか!?

全世界で愛されている動画共有サイト『YouTube』ですが、発砲事件が起ってしまいました。
アメリカは本当に銃社会なのでちょっと気を抜くとこうなるんですかね…。

まずは事件の概要についてご紹介します。

米カリフォルニア州サンフランシスコ(San Francisco)近郊にあるグーグル(Google)傘下の動画共有サービス「ユーチューブ(YouTube)」の本社で3日、発砲があり、警察が現場に出動して対応に当たっている。

 地元サンブルーノ(San Bruno)警察はツイッター(Twitter)への投稿で、「銃撃犯」への対応に当たっていると発表。現場周辺に近づかないよう呼び掛けた。インターネット上には、ユーチューブ本社の敷地内に向かう武装警官隊の画像が投稿されている。

引用元:時事通信社

現時点では公式の情報はこの程度の様です。

スポンサーリンク

犯人は白人女性!? 顔画像や名前は!?

先ほどめざましテレビを見ていたところ、速報で

『犯人は白人女性とみられる』

と報道されていたのですが顔画像や氏名については公表されていませんでした。

顔画像や氏名にについてはFacebookやTwitterなどを調べましたが見つかりませんでした…。
こちらはテレビやリサーチなどで判明し次第すぐに更新させていただきます!

スポンサーリンク

犯行理由はYouTuberによる収益化の無効やアカウント停止の憂さ晴らしか…

犯行理由については明かされていませんが、YouTubeを襲撃する理由として考えられるのは

①社員同士のトラブル
②YouTubeという企業とのトラブル
③YouTuberによる逆恨み

だと思うんです。
そして①と②については可能性が低いと思っています。

というのも、社員同士のトラブルやYouTubeという企業とのトラブルであれば既に犯人の素性が判明しているハズですし、
YouTubeという企業とあまり関わりの無い一般人が起こした事件だと考えらられます。

そして、『③YouTuberによる逆恨み』についてですが、

ご存じないかもしれませんがYouTubeに動画を投稿して広告収入を得ている人がいます。

そして今年2月20日に収益化のハードルが上がりました。

『チャンネル登録者1000人以上』&『総再生時間4000時間以上』

コレによって今までYouTubeで稼いできた人が稼げなくなっている現状があります。
さらに現在はYouTubeの不具合なのか、その条件を満たしていても収益が発生しないという状況が発生している人もいるようです。

なのでこれらの状況を鑑みると、YouTubeが逆恨みを買ったのではないでしょうか?
また状況が変化し次第すぐに更新させて頂きます!!

スポンサーリンク

まとめ・考察

YouTubeの逆恨みだとしても、
YouTubeも営利企業ですし一個人にそんなに構っていられないのは当然だと思います。

それを覚悟した上でYouTuberとして活躍して欲しいですね。
動画で人を楽しませることが仕事なのですからこの様な事件は起こさないで欲しいです…。

スポンサーリンク

コメント